diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

[PR] LIBRO mini | モレスキンみたいでかっこいい!iPad mini用のブックタイプケースカバー

MacBook Air用のAIRTEGOやiPad用のLIBROなど、Apple製品向けのオシャレなケースを制作しているZephyr Rhythm Gridさんより、iPad mini用のカバー「LIBRO mini」が発売されました。今回、メーカーさんより製品を提供していただいたので、レビューしたいと思います。見た目も使い勝手もすっごく良い感じですよ。

LIBRO miniとは

iPad mini用のカバーです。パッと見た感じは革製品のようなのですが、実はこれ紙でできているのです。だからとっても薄くて軽い。

libromini001

iPad用のLIBROは本体をすっぽりと包む「ケース」でしたが、今回のLIBRO miniは本体を挟み込む「カバー」タイプとなってます。これにより、小さくて軽いというiPad miniのメリットを最大限に活かすことができるというわけ。

iPad miniに装着

早速装着していきましょう!包装を開けると、中にはカバーと接着用のシールが入っています。

libromini003

この両面シールでLIBRO miniとiPad mini本体をくっつけていきます。白い面とクリーム色の面があり、どの面をどこに貼るかが重要なので、以後間違えないように注意。

libromini004

まずカバーを開いて、カメラの穴がある方にシールを貼っていきます。この時、白い面をLIBRO miniにくっつけましょう(クリーム色の面が目に見える状態)。シールは多めに入ってますが、5個くらい貼ればいいと思います。

libromini007

シールが貼れたら続いてクリーム色の面も剥がしていきます。そして、シールを貼っていないフタ側にiPad miniを裏にして置きます。このとき、iPad miniの本体をカバーのフチにピッタリと合わせるべし。

libromini009

続いて、カメラ穴の位置を調整しながら、シールを貼った面をiPadの背面に重ねていきます。

libromini011

しっかり貼り付けたら接着完了。

libromini012

渋くてかっこいい!

やっぱりZephyr Rhythm Gridさんの製品は質感が素晴らしいですね!わたしが選んだのはOstrich Blackというカラーなのですが、これがiPad mini本体のブラックと相性抜群。落ち着いた雰囲気で高級感もあり、とってもかっこいい。

libromini013

これならビジネスシーンにもバッチリ合うと思います。電車の中で開いていても違和感なさそう、ていうかむしろ出来る男っぽく見えそうw モテたい方は要チェック。

軽い!薄い!

紙素材だからだと思うのですが、すごく軽いです!サイズもぴったりなので、カバーを付けていてもほとんど違和感を感じないというか、むしろ触り心地が良くなる分持ちやすいと感じられるくらい。

libromini015

背面に貼り付けるカバータイプにしたのは大正解じゃないですかね。ケースタイプだったらここまで薄く、小さなサイズにはならなかっただろうし。丸みを帯びているところも好き。なんかここすごくiPad miniっぽいな、って感じるんですよね。本当に細かいところまでiPad miniの魅力を引き立てるカバーだなと思いました。

カバーをめくれば即スリープから復帰

カバーのフタとなる部分の先端にはマグネットが仕込まれており、スマートカバーのように開くだけで即スリープから復帰することができます。

libromini017

開けたらすぐ使える!まぁ最近のカバーではもうデフォルトの機能かもしれませんが、やっぱりこれは便利ですよね。

スタンドとしても使えます!

このカバーはスタンドとしても利用することができます。スタンドの角度は二種類。緩やかな角度はタイピングや手書きの作業などに最適。

libromini019

急角度の状態は映像コンテンツなどのビューアーにぴったり。

libromini018

ちなみに、スリープからの復帰にも利用されているマグネットが、スタンドにした際の支えの役割を果たすように作られているんです。だから安定して自立できるというわけ。この工夫は見事だなと思いました。

非常に完成度の高いケース

見た目はもちろん、機能的にも優れたカバーだと思います!オシャレなカバーが欲しい方、薄くて軽いカバーが欲しい方は要チェック。今回紹介したのはブラックですが、他のカラバリもかっこいいのでぜひチェックしてみてください。

Zephyr Rhythm Gridに関する記事はこちら

広告