diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

色々あってMBAのケースにはAIRTEGOのクロコダイル・ホワイトを使わせてもらってます

先日、MacBookAir用にAIRTEGOってケースを買った、という記事を書きました。しかし、その後ちょっと色々ありまして、結局は色違いのクロコダイル・ホワイトを使うことになりました。要約すれば「神対応ありがとうございました!」という話なのですが、その辺の事情も踏まえつつご紹介したいと思います。

ことのあらまし

先日書いたAIRTEGOのレビューで、こんなことを書いていました。

Airを入れると下の写真みたいに真ん中が少しこんもりした感じになっちゃうんです。

Airが入って真っ平らになってくれることを期待していたので、ここだけがちょっと想像と違うところでした。

ここ以外は非常に満足しております!

via MacBook Airが快適すぎ!ケースはAIRTEGOにしました

とはいえ、そのまま使っていく気まんまんだったのですが、記事をアップした翌日にメーカーの方から連絡をいただいたのです。

曰く、「記事を読んでAIRTEGOの在庫を確認したところ、限定カラーのクロコダイル・レッドは、通常のAIRTEGOよりも少しだけ盛り上がりやすいものになっていた。お客様にはベストなものを使ってもらいたいので、同色で盛り上がりをおさえたもの(ただし、やはり別の色よりは若干盛り上がりやすい)か、別の色を送らせてほしい」といった内容でした。

なんというか、素直にすごいなと思いました。商品のクオリティに対するこだわり、情熱がすごいなと。

内心、「そこまでしていただかなくても・・・」という気持ちはありました。でも、それって「ベストなものを提供したい!」と考えてくれているメーカーさんに対して、逆に失礼に当たるのではないか、とも思ったのです。

そんなこんなありまして、結局ご厚意に甘えてクロコダイル・ホワイトをいただいたという次第。

これがAIRTEGOのクロコダイル・ホワイトだ!

それでは早速クロコダイル・ホワイトのレビューをば。といってもカラーが違うだけでもの自体は同じでございます。

高級感と清潔感あふれるホワイト。

airtegowhite03

ここからAirを入れます。

airtegowhite02

Airを入れてみました。前回のものよりも気持ち出し入れがスムーズ。

airtegowhite05

完全に入ったところ。確かに盛り上がりも少ない。

airtegowhite07

もちろん、装着したまま充電も可能!

airtegowhite08

iPad2で使っていたLIBRO2も同じ色なので並べてみました。

airtegowhite09

写真だとよく分からないかもしれませんが、ふたつ並べると色味が微妙に違います。長く使っているLIBRO2の方がちょっと渋め。使い込むほど味が出るのもまた素敵ですね。

まとめ

というわけでわたしのMacBook Airのケースは、AIRTEGOのクロコダイル・ホワイトになりました!

Zephyr Rhythm Gridさん、お気遣い本当にありがとうございました!

前川企画印刷さんの時もそうですが、対応そのものも本当にありがたいけど、それ以上に仕事に対するプロ根性というか真摯な姿勢が素晴らしいなと思いました。

Zephyr Rhythm Gridさんは、AIRTEGO以外にもかっこいいアイテムをたくさん取り扱っているので、よかったらぜひチェックしてみてくださいね!

広告