diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

薄くて小さくて軽い!iPad miniと相性ぴったりのオシャレなBluetoothキーボード、rapoo E6300

iPad miniをもっと活用するべく、新たにキーボードを手に入れたのでご紹介。いくつか候補はあったのですが、わたしが選んだのは「rapoo E6300」というBluetoothキーボードです。デザイン性が高く、携帯性に優れたオシャレなキーボードですよ。

rapoo E6300とは

正式名称は「rapoo E6300 5.6mmウルトラスリムBluetoothキーボード」。名前にウルトラスリムとある通り、とっても薄いんです!しかも軽くて小さい!まさしくiPad miniと相性バッチリのキーボードといえるんじゃないでしょうか⁽。

写真で見るrapoo E6300

カラーはブラックとホワイトがあります。わたしはiPad miniのカラーに合わせてブラックを選びました!デザイン素敵ですよね。

rapro007

見てくださいこの薄さ!さすがはウルトラスリム!これならバッグに入れても全然かさ張りません。

rapro009

テーブルに置いた状態。緩やかな傾斜がつくようになっていて打ちやすい。地味に嬉しいポイント♪

rapro008

また、元々iPhoneとiPad用に設計されているので、ホームキーや検索キーといった便利なキーも搭載されています。ちなみにキー配列はUS配列です。

rapro006

なお、rapoo E6300は充電式となっています。同梱されているmicroUSBケーブルを使って充電して使いましょう。バッテリーはフル充電の状態から約1ヶ月くらい持つとのこと。

使用感について

薄いながらも結構しっかりとした打鍵感があります。MacBook Airのキーボードに慣れてるとちょっと硬いと感じるくらいかも。この硬さに最初はちょっと戸惑いましたが、まぁこれは慣れの問題ですよね。しばらく使っていれば問題なく扱えると思います。

rapro004

キーピッチに関しては、やはりサイズが小さい分狭いです。正直言って慣れるまではミスタイプ連発でした。今はそれなりのスピードで使えるようになりましたが、手が大きい人や指が太い人にはもしかしたらちょっとキツイかもしれません。

持ち運びには最高!

打ちやすさという面では多少犠牲になるところはありますが、その分、携帯性に関しては今まで使ったことのあるキーボードの中ではピカイチです!

本当に小さいので、大抵のバッグには入ると思います。薄いのでバッグを圧迫しないですし、重みがほとんど感じられないところも良いですね!美しさと利便性を両立した素晴らしいデザインだと思います。

おわりに

最大のメリットはやはり携帯性!常にiPad miniを持ち歩いていて、出先でもガンガン文章を書きたいという人に特にオススメです。そこまで持ち歩くことがないのであれば、もう少し大きめサイズのものを選んだ方がいいかもしれません。

ちなみに、このキーボードはLCD ClockPop’nDMといったiPhoneアプリを開発されている、forYou,inc.@ShinyaKanedaさんに教えてもらいました。ありがとうございました。

それではまた!

広告