diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

コスパ最強!iPhone4Sを約5回充電できる大容量バッテリー、cheero Power Plus

iPhone4Sを約5回充電できるという大容量バッテリー、cheero Power Plusを購入したのでご紹介。いままで使っていたモバイルブースターよりも一回り大きい感じですが、大容量によって得られる安心感はそれ以上の価値があると感じました。二泊三日くらいのお出かけならこれ一つで事足りる感じです。

cheero Power Plusとは

3,000円を切る低価格ながら、iPhone4Sを約5回も充電できるほどの大容量を誇る携帯バッテリーです。

Amazonでもいますごく売れているらしく、わたしの周りでも続々と購入した方のレポートがあがっております。ちょうど今日おつぱさんも記事書いてましたね。

購入の経緯

わたしがcheeroを知ったきっかけは@norirowさんの記事でした。

これを読んだときは「よさそうだなー」と思いながら、安すぎて大丈夫かという不信感をぬぐいきれずにいました。爆発とかしたら怖いなとか。しかし、以下の記事を読んで考えが変わりました。

めっちゃ綺麗なお姉さんが作ってる! ではなく、ひとつひとつ品質にこだわってしっかりと作っているんだなぁと。こういうくそ真面目で真摯な姿勢は大好きです。

これなら買っても良いよね、と思っていたところに周囲からの強烈にプッシュもあって購入したのでした。

開封の儀

パッケージはこんな感じ。思っていたよりスマートでかっこいい。

cheero002

内容物一式。本体、ケーブル、各種コネクタ、収納ポーチ、取説が入っています。

cheero003

本体はやっぱり結構でかいですね。どっしりと存在感ある感じ。

cheero005

コネクタはmicroUSB、miniUSB、Apple Dock、Galaxy Tab、Nokia、Samsungと6種類が用意されています。これだけあれば大抵の場合事足りるはず。

cheero004

使ってみた

まずは充電から。ケーブルにマイクロUSBのコネクタを接続。本体の「IN」につないでUSB経由で充電します。

cheero006

青いランプがすべて点灯すれば充電完了。

cheero007

使用するときは充電したいデバイスを接続し、サイドにあるスイッチをONにすればOKです。

cheero008

iPhoneを二台同時に充電するのはもちろん、

cheero009

新しいiPadも充電できちゃう!

cheero010

あとポケットWi-Fiなんかの充電にも使えます。ちなみにこれはイーモバイルのGP02という機種。

cheero013

これひとつあれば大抵のガジェットは充電できる感じですね。

ガッツリ使ってみて気づいたメリット

先週末、二泊三日の東京遠征にcheeroを持っていきました。その際に感じた一番のメリットは充電用(cheeroを充電するためのものという意味)のケーブル等を持つ必要がないという点です。

大容量なので、二泊三日くらいだったらよほどハードな使い方をしない限り容量がゼロになることはありません。つまりcheeroの充電そのものが不要なので、必然的に充電するためのアイテムも不要というわけ。

さらにいえば、付属のケーブルがもともと給電にも充電にも使える作りになっているので、「充電用のケーブル」というものを持ち歩く必要がありません。

モバイルブースターだと充電用に専用のアダプタを携帯する必要があるので、cheeroのほうがサイズは大きいけど結果的にはスマートに使うことができます。収納ポーチにケーブルやコネクタをまとめて入れておけるのもいいですね。

cheero012

おわりに

激安だからとあなどっていましたが、すごく良い商品だと思います。見た目も無骨だけど決してダサくはないし、慣れてくると愛嬌もあります。正直、これで2,740円は破格だと思います(2012/09/04調べ)。

まだ予備のバッテリーを持っていない方はもちろん、既にモバイルブースターを持っている人にもオススメ!最近地震も多いですし、保険の意味も兼ねて持っていて損はないと思います。

※追記このバッテリーの後継機となる新商品が発売されています。いまから買うならそちらの方がオススメですので、ぜひチェックしてみてください↓

[PR]デザインを一新して超カッコ良くなったコスパ最強の大容量バッテリー「cheero Power Plus2」レビュー

広告