diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

個性的だけど使いやすい!極太のえんぴつみたいなスタイラス「Alu Pen」

今日はスタイラスのご紹介です。以前はパワーサポートのスマートペンというものを使っていたのですが、雑な扱いをしていたらこれが壊れてしまったので、新しいものを買いました。Alu Penというスタイラスです。愛嬌のあるルックスながら使い勝手も優れたオススメアイテムですよ。

購入の動機

冒頭にも言いましたがもともと使っていたスタイラスが壊れてしまったのです。ペンの先端部分が歪んで一部が硬くなり、従来の滑らかな書き心地がすっかり失われてしまいました。私が雑な扱いをしたせいです。ごめんよスマートペン。

スマートペン自体には満足していたのでもう一度同じものを買ってもよかったのですが、それじゃ面白くないよねってことで別のスタイラスにしたわけです。

候補は4つ

購入にあたって候補にあがったのは以下の3つのスタイラス。

1:Bamboo Stylus(Wacom)

デジタルペイントといえばワコム。そのワコムから出たスタイラスなら間違いなさそう!実際に前回のオフ会で使わせていただきましたが、確かによかったです。しかし、イロモノを好む性格なのでちょっとメジャーすぎるという理由でボツw

2:Grip Touch Pen(Simplism)

太いグリップで安定感があり書きやすそうな印象。こちらのレビューで読んだ感じ結構よさそうだなと思いました。値段が安めなのも嬉しい。

3:Jot

jot

従来のゴム製ペン先を脱却し、本当に普通のペンのように使える画期的なスタイラス。最近、@Necojitaさんや@uma_blueさんがレビューを書いてくれています。

すごく気になっていたのですが、当時はまだレビューをされている方もおらず国内での販売もなかったので見送りました。でもお二人のレビュー読んだらやっぱり凄くよさそう。

4:Alu Pen

AppBank Storeで見て気になっていたスタイラス!実際使ってみて手にしっくり来たし、書き味も申し分ない。あとは細かいことですが収納ケースがついているのが決め手となりました。ケースに入れておけば今度は壊すことないだろうと。

開封の儀

前置きが長くなりましたが開封の儀をば!高級感漂うオサレな四角い箱。いい意味でスタイラスっぽくないパッケージですね。

AluPen02

箱を開けたところ。なるほど、こうやって収納されているからこの形なのか。

AluPen03

中身。底の方に革製(?)のケースとシール、商品カタログが入っていました!シール入りはなんかAppleぽいw

AluPen04

カラーは数種類用意されています。私はインパクト抜群のレッドにしました。ギラギラした感じは一切なく、メタリックな素材のおかげでスマートで落ち着いた雰囲気のカラーとなっています。

AluPen06

先端は少し固め。でも触ってみるとぷにぷに。

AluPen07

持ってみると太さと重みがちょうどいい感じ。手に馴染みます。六角系の形状も握りやすいですね。

AluPen08

なによりカバー付きってのが嬉しい!これでしっかり先端を守ってあげれば今度は壊れて泣くことはないはず( ー`дー´)キリッ

AluPen05

使ってみた

鑑賞するのもいいけど、やっぱり使ってみないと何ともいえませんよね。というわけで色々なアプリで使い勝手を試してみました!

ZenBrush

スルスル書けます。保護フィルムとの相性もあるかもしれませんが、私の使っているパワサポのフィルムでは引っかかるようなことは一切ありませんでした。

AluPen09

黒板

スタイラス自体の重さのせいか、安定感があり書いていてもぶれたり滑ったりすることがありません。力を入れずともスッと書ける感じ。

AluPen10

くまぬりえ

本体が太いため、ぬりえの線が見えづらくなってしまってちょっとやりづらいと感じました。iPhoneでのお絵かきには向いてないやもしれません。

AluPen11

Atok Pad

iPhoneでのフリック入力はバッチリです。素早い動きにも十分ついて来てくれます。

atokpad

見た目以上に出来るヤツ!

ド派手なルックスばかりに目がいきがちですが、機能性も十分の素敵なスタイラスです。ちょっと人とは違った個性的なスタイラスをお求めの方にオススメ!オシャレだしお値段もお手頃なので贈り物にもいいんじゃないでしょうか♪

広告