diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

[PR]Ultimate Ears350vi | iPhoneと相性良さげ!耳にピッタリフィットする低音重視設計のイヤフォン

Fans:Fansさんのモニター募集企画で、ロジクールさんのUltimate Ears350viというイヤフォンを提供していただいたので、使ってみた感想を書いてみます。iPhoneと相性が良さそうなイヤフォンでございます。

Ultimate Ears350viとは

低音を重視した設計で、臨場感のあるサウンドが楽しめるイヤフォンだそうです。耳の奥にぐっと押し込むカナル式のイヤフォンですね。

リモコン付きなのでiPhoneで音楽を聞きながら手元で操作できます。またイヤフォンをしたまま通話も可能なんだとか。これは嬉しい。

写真で見るUltimate Ears350vi

イヤフォンにしてはかなり大きめな箱でした。

ultimate_ear001

中にはイヤフォンとイヤーチップ、ケース、取説が入っています。

ultimate_ear003

これがイヤフォン。クリップが付いてます。わたしは外しちゃいましたけど、コードがうっとおしい人はこれで留めておくと良さげ。

ultimate_ear005

このリモコンで音量の調節、一時停止、曲の選択を行うことができます。iPhoneで使ってみたところ、ちゃんと動作しましたよ。

ultimate_ear007

耳にぴったりフィットする

実はわたしは耳の奥に突っ込んで使うこのカナル式のイヤフォンが苦手なんです。異物感を感じてモゾモゾするし、長時間使ってると耳も痛くなってしまって……。だからこのイヤフォンの形状を最初に見た時、正直やっちまったなと思いました。せっかく提供してもらったのにろくなレビュー書けないぞと。とはいえ、使わないわけにもいかないので試してみたところ、なんとこのイヤフォンは大丈夫だったんですよ。

その秘密は予備のイヤーチップ。このイヤフォンにはイヤーチップが5セット入ってるのですが、これ実はサイズ違いなのです。自分の耳に合わせてサイズを選ぶことができるんですよ。

ultimate_ear004

デフォルトのやつだといつもの異物感を感じたのですが、いちばんちっこいのに変えたら快適に使えるようになりました。過去に使ってたヤツはサイズがあってなかったんですねきっと。サイズ大事。

ultimate_ear008

低音が気持ち良い♪

普段使っているのはApple純正のイヤフォン(イヤーポッズじゃないやつ)なのですが、それと比べると低音がしっかり効いていて迫力のある音が楽しめると感じました。流石は低音重視設計。また、耳の奥までしっかりとイヤフォンを入れているからか、遮音性能も高いような気がしました。

良い感じに音楽の世界に没頭しつつも、外部の音にもほどよく意識が向いてる、みたいな。うまくいえないけどそんな感じ。この感じはなんだかすごくいいなーと思いました。

気になったところ

イヤフォンを耳に入れたまま歩くと、耳の奥の方で「グッグッ」って耳とイヤフォンが微妙に擦れるような音がしてそれがすごく気になりました。形状の問題であって、このイヤフォンだからってわけじゃなさそうですけどね……。原因はよくわかりませんが、個人的にはすごく気になるので 、使うのは室内や電車の中など、付けたまま歩くことがない場所に限定しようかなと考えてます。

ここだけがちょっと残念だったけど、これは多分自分の体質のせいな気がする。他の方は特に気にならない可能性大です。

おわりに

前述した通り、歩いている時以外はとても良い感じです。低音がずっしり効いてて気持ちいい。おかげで毎日の電車通勤がより楽しいものになりました。

広告