diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

フリーダム・ライターズ・養成プロジェクトの第一期生になりました #writerspj

色々と思うところあってフリーダム・ライターズ養成プロジェクトなるものに参加することにしました。簡単にいうと仕事に活きる実践的な文章スキルを学ぶ講座です。これから三ヶ月気合い入れて学ぶぞ。

フリーダム・ライターズ・養成プロジェクトとは

「書くことが楽しくなり、仕事が作れるようになる」がコンセプトの講座です。文法について学ぶとかそういうものではなく、仕事につながる実践的な文章スキルを身につけることを目的としています。

プロジェクトを率いるのはジャーナリスト・著者・ブロガーなど様々な顔を持つ松村太郎( @taromatsumura )さん。

わたしがMacを買ったばかりの頃に読み、すごく影響を受けた「本田直之式 ハッピー・ワークスタイル ~秘訣はiPhoneとMacの連携にあり~」という本の著者のお一人で、ブロガーとしても尊敬しているお方。

そんな松村さんから直接文章について学べる場ということで、即決で参加を決意した次第です。

仕事に活きる文章を学ぶ

松村さん自身、書くことを仕事としているのですが、意外なことにきちんと文章の勉強をしたわけではないそうです。

書くことが好きで、ブログ等を通じて、素人がいかにして上手い文章を書くか、どうやったら仕事につながる文章が組み立てられるか、と試行錯誤を続けてきたのだとか。

この講座では、そうして松村さんが培ったノウハウを学び、仕事に役立つ汎用性の高いスキル、すなわちポータブルスキルとしての文章執筆を身につけることを目指しています。

なぜ参加するのか

わたしも文章についてちゃんと学んだことはありません。こうしてブログを書いてはいますが、これは言ってしまえばただの趣味。書きたいから好きでやっているにすぎません。

しかし、ここ最近は書くことが仕事の一部になったり、アシタノレシピで連載をさせていただいたりと諸々の変化があり、趣味の文章からの脱却(ステップアップ?)の必要性を感じていました。

うまくいえないのですが、環境の変化に自分がついて行けてないんじゃないか、とそんな焦りにも似た想いが参加への後押しとなった感じです。

やるからには全力で!

決して安くはない参加費ですが、自分の将来を考えたうえで必要な投資だと考えて参加を決断しました。

参加するからには投資に見合った、むしろそれ以上のリターンが得られるよう頑張りたいと思います!というわけでこれから三ヶ月間全力で学ぶぞー。

広告