diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

スマートすぎるRSSリーダー「feedly」の魅力を語らせていただきます!

今日紹介するのは私が長いこと愛用しているRSSリーダー「feedly」です。スルスルと動く滑らかな操作性と十分な機能を備えた素晴らしいアプリ。特にRead It Laterとの相性は抜群で、なんと嬉しいことに無料!今回は私なりにこのアプリの魅力を思う存分語ってみたいと思います。

feedlyとは

iPhone、iPadで使えるRSSリーダーです。そのままでも海外のイケてるサイトの記事を読むことができるのですが、私は主にGoogleリーダーの閲覧用に使ってます。最初は少しとっつきにくいと思ったのですが、使えば使うほど手に馴染み、いまとなっては手放せないアプリとなりました。

ちなみに、このアプリは@RyoAnnaさんのこちらの記事で知りました。使い方についてはこちらの記事を読めばバッチリわかると思います!

以下、お気に入りのポイントを5つご紹介。

1:心地いい操作性

feedlyの好きな所は、使っていて気持ちいいなと思わせてくれるところ。スッキリしたデザインもさることながら、操作に対する反応も心地いい。

記事を左右にスワイプでページ送りができるところや、個別記事を表示するときにシュワッと開くエフェクトもたまりません。

feedly01feedly02

2:ワンタップでRead It Laterに保存

私がfeedly、というかRSSリーダーアプリを使う主な目的は、GoogleリーダーとRead It Laterとのつなぎです。

Webの情報を効率よく収集するためにやっていることをまとめてみた(改訂版)

そのため、いかにサクッとRead It Laterに送れるかが大事なポイントとなるのですが、この点においてfeedlyほど快適なアプリを私は他に見たことがありません。

操作方法は以下の通り。

feedly03feedly04

記事の左側をタップするだけでRead It Laterに保存できます。ちなみに右端をタップで既読と未読の切り替えが可能です。この手軽さは今まで使ったRSSリーダーの中でもピカイチ!!

3:シェイクでテーマ切り替え

feedlyにはホワイトとブラックの二種類のテーマが用意されています。まぁこれだけならよくある話ですが、特筆すべきはその切り替え方法。

切り替えの操作にはiPhone本体の「シェイク」が割り当てられています。

feedly05feedly06

ホワイトは明るい場所で見る時に、ブラックは就寝時など暗がりの中で見るときに適しています。

いちいち設定を変更することなく、さっとiPhoneを一振りで華麗にテーマ切り替える。完全に自己満ですがこのスマートっぷりが大好き。

4:フルプレビュー表示の自動切替がイケてる

RSSリーダーを使っていると、読み込めないページってありますよね。私が購読しているものだと、例えばNAVERまとめなんかが該当します。

普通のRSSリーダーアプリで読み込むとこうなってしまいます。

feedly08

しかし、feedlyで見るとこうなります。

feedly09

これは、内容を表示できないページを開いたとき、feedlyが自動的にフルプレビューに切り替えて表示してくれるからなんです(多分)。

どうですかこの気配り!これは中々よその子には真似できないですよー。しかも、このフルプレビュー表示がすごく速い。これも嬉しい♪

5:デザインがス・テ・キ

まぁなんといってもデザインが素敵だというところが最大の魅力ではないでしょうか。無駄な装飾を一切省いたシンプルなUI、美しいだけでなく視認性にも優れたタイポグラフィ、どこをとってもたまりません。

@RyoAnnaさんも言っていますが、この美しさと操作性・機能性が両立しているというところがまたすごいと思います。かっこよくて使いやすいなんてもう最高じゃなイカ!

まとめ

とにかくタップ一発でサクサクRead It Laterに保存できるのが超便利!これは一度経験すると病みつきになります!

私が愛用しているのがRead It LaterなのでひたすらRead It Laterをメインで話を進めてきましたが、Instapaperにも対応しています。おそらく同様にサクサク使えると思いますのでご安心を。

正直なぜ無料なのか理解できないくらい完成度が高いアプリだと思います。また自分のパートナーといえるRSSリーダーが見つかっていない方はぜひ試してみてください。

Feedly - your work newsfeed
無料
(2016.11.03時点)
posted with ポチレバ
広告