diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

わたしが影響を受けた5つのiPhoneアプリ #5app

尊敬するブロガーの一人である@RyoAnnaさん発案の素晴らしい企画、5appに乗らせていただきます!自分が読んで面白かった、参考になったと思った企画には自分も参加する、それが私のルール。

5appとは

はじまりは@RyoAnnaさんの以下の記事。

要するに、自分にとって転機となったアプリ5選を紹介し合いましょう、という企画ですね。普段のアプリ紹介だと「よく使う」とか「便利」などを基準に選んでいるものが多いので、「影響を受けた」という切り口は意外性があって面白いなと思った次第です。色々悩ましいところではありますが、なんとか5つに絞り込んでみました。

1:マップ

Photo 11-09-14 23 33 14

まずはなんといってもこれ。iPhoneを手に入れて初めてこのアプリに触れた時の衝撃は今でも忘れられません。

実は私は自他共に認める方向音痴なのです。どこか建物の中に入り、ぐるっとその場で一回転すると、もうどっちから来たのかわからなくなるぐらいの。

そんな私にとってマップはもはや無くてはならない存在。ルートだけでもありがたいのに、自分がどっちを向いているのかまで示してくれるなんて便利すぎる。「これさえあればどこにでも行けるぞ」と背中にハネが生えたような気分になりました。

実際、マップのおかげで初めてのお客様先に行くときでも、本当に気軽に出かけられるようになりました。以前は縮尺違いの地図を何枚も出力して持ち歩いていたので……。当時はこれだけでもiPhone買ってよかったなぁと感動したものです。

2:Simplenote

Simplenote
無料
(2016.11.03時点)
posted with ポチレバ

PC、iPhone、iPadで同期可能なテキストエディタアプリ。その名の通り、リッチテキスト型式には対応しておらず、純粋な「テキスト」しか扱うことができません。

しかし、シンプルがゆえに同期スピードが爆速。オフラインでも利用可能で、オンラインになったときに素早く同期してくれます。本当に手軽に使えるところがお気に入り。MacとiPhone間でテキストを受け渡したりするのにも便利です。

このアプリのおかげで、いつでもどこでも気軽にメモを残すことが習慣付けられました。自分にとってアウトプットをとても身近なものにしてくれた素敵なアプリです。

3:TwitBird

初めて使ったTwitterクライアントがこのアプリでした。確かAppBankさんのこの記事を読んでインストールしたんじゃなかろうかと思います。

私にとってはTwitterに出会った衝撃=TwitBirdでの体験なので、いまだに思い出深いアプリです。ちなみに、今のTwitterクライアントはSOICHAというアプリをメインで使っています。

[iPhone]多機能なTwitterクライアント「SOICHA」のオススメ機能6つと好きなところ3つ

4:aTimeLogger

aTimeLogger
無料
(2016.11.03時点)
posted with ポチレバ

タイムログを取得することができるアプリです。自分が普段何にどれくらいの時間を費やしているのかを分析することができます。

私は「名言コツコツ」さんで紹介されているのを見てこのアプリを知りました。

今まで自分の中で行動のログを取るという発想自体がなかったのですが、実際に使ってみると体感の時間と現実に流れている時間とのギャップに大変驚いたのを覚えています。時間との付き合い方を見直すきっかけを与えてくれたアプリ。

5:JotNot Scanner

いわゆるスキャンアプリです。カメラで撮影した画像の傾きを補正して、あたかもスキャナで取り込んだかのように画像化してくれるというやつですね。

初めてスキャンアプリという存在を知ったときは、携帯(iPhone)でスキャンをするっていう意味がさっぱり理解できなかったんです。一回使ってみれば「なるほどこういうことか」と思うわけですが、当時はその発想自体が衝撃でした。

「こんなこともできちゃうのか!」と、iPhoneに秘められた無限の可能性を感じさせてくれたアプリ。

まとめ

影響を受けたアプリという視点で過去のiPhone歴を振り返ってみると、iPhoneが私の生活にいかに大きな変化をもたらしてくれたのかが良く分かりました。自分にとってiPhoneとはどんな存在か、を知るいいきっかけになった気がします。@RyoAnnaさん素敵な企画をありがとうございました!

広告