diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

[iPhone]操作性抜群!時間の使い道を記録・分析できるアプリ「Timenote」

みなさんは自分の時間が一体何にどれくらい使われているのかご存知でしょうか?時間は資源です。有益なことに使えば投資となりますが、無駄なことに使えば浪費になります。今日紹介するTImenoteは、時間の使い道を記録して客観的に把握するためのアプリです。改めて記録してみると、意外な時間の無駄遣いに気づけるかもしれませんよ。

TImenoteとは

一言で言えば、自分の時間の使い道を記録するアプリです。記録したデータはカラフルな円グラフで視覚的に振り返ることができるので、自分が何にどれくらい時間を費やしているか一目で把握することができます。

類似サービスはいくつかあって、私は今までaTimeLoggerというアプリを使っていたのですが、すっかりこちらに乗り換えてしまいました。以下その理由について書いていきます。

時間軸がひとつだけ

Tmenoteでは同じ時間に複数の行動を記録することができません。

例えば、通勤途中に勉強するという場合、実際には「移動」の時間であり「教養」の時間でもあるわけですが、Timenoteでは「移動」か「教養」のどちらかとして登録しなくてはいけないのです。

つまり、時間軸はひとつだけしか持つことができないというわけ。

Timenote

aTImeLoggerでは複数の行動を登録できたので、最初はTimenoteのこの制限がすごく不便に感じました。でも使っていくうちに逆にこの割り切りのおかげで、すごく使いやすいアプリになっていると思うようになりました。

ワンタップで記録開始

すべての操作がシンプルで簡単!次の行動にうつるときは該当のボタンをタップするだけでOK。タップしたと同時に前の行動が終了となり、次の行動の記録がスタートします。いちいち前の行動を完了させる必要はありません。

TimenoteTimenote

このため、ぽんぽんボタンをタップしていくだけで、自動的に空白のない記録を作ることができるのです。

あとからの修正もすごく簡単

ログをとっていると、ついついボタンを切り替え忘れて、次の行動にうつっているのに前の行動のまま記録し続けていることがよくあります。私の場合ほぼ毎日です・・・。

そんな時はあとから修正を加えるわけですが、Timenoteはこれがすっごく簡単にできるのです。

その秘密は「Fit to prev log」というボタン。

例を見ていきましょう。例えば「仕事」と記録したまま12時40分を迎えた。しかし、実際には12時からは「情報収集」を行っており、本来ならば記録を切り替える必要があった。

こんなときはまず「情報収集」をタップして、次の行動の記録をスタートしてしまいます。そして、すぐにHistroryをタップして履歴を表示。

TimenoteTimenote

履歴の中から直前の記録(=仕事)を選択し、終了時間を正しい時間に修正します。

TimenoteTimenote

この次がポイント!

続けて現在登録中の記録をタップして開始時間を修正します。このとき「Fit to prev log」をタップしましょう。

TimenoteTimenote

すると、開始時間を直前の記録の終了時間に自動的に合わせることができます。これが超便利!

TimenoteTimenote

修正なんて日常的に行うものなので、これが簡単にできるのはめっちゃ嬉しい。この機能も時間軸をひとつしか持たない仕様だからこそ成り立つわけです。

結果も見やすい

記録したログはSummaryで振り返ることができます。私の場合約一ヶ月ほど記録し続けてこんな感じになりました。

TimenoteTimenote

数字表示では最初にたてた計画との誤差も表示してくれます。円グラフで見ると自分が多く時間を使っている行動が丸わかり。ブログと教養の時間少ないなぁ、娯楽を少し削ればいいんじゃないか、みたいなことが見えてきますね。

ひとつだけお願い

すごーく使いやすくて基本的には文句なしなのですが、あえて要望をあげるとしたらひとつだけ。

休日の予定も登録したい

Timenoteでは最初にカテゴリー(「情報収集」や「仕事」といった行動の種類)に対して、一日にどれくらい時間を割り当てるかを設定する必要があります。

目標設定という意味ではこれは効果的だと思うのですが、困ったのがこれが1パターンしか登録できないこと。平日と休日では時間の使い方がガラっと変わるので、一律に同じ設定で計ってしまうと、予実管理としてはあまり意味のないものになってしまうと思うのです。

どう実現するかすごく難しいとは思うのですが、なんとか平日と休日の2パターン管理できたら嬉しいなぁと思いました。

操作性はピカイチ

このアプリの最大のポイントはやはり時間軸をひとつに絞った点にあると思います。一見制限のように思えるこのルールが逆にとても快適な操作性を生み出しているのです。細かくログをとりたい人はaTimeLoggerのようなアプリがいいでしょうが、私みたいにざっくりと記録できればいという人にはTimenoteを超絶プッシュします。

先日のアップデートではエクスポート機能も追加されました。まだまだリリースしたばかりなので、今後のアップデートも楽しみですね。

Timenote
120円
(2016.11.01時点)
posted with ポチレバ
広告