diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

[iPad]PuffinとGoogleドキュメントで快適動画ライフを実現する実験

Flashが再生できるブラウザアプリ、Puffinをインストールしました。「Flashなんてなくったっていいんだい!」と思ってたけど、いざiPadで再生してみるとなんか感動しますねw今回はそのPuffinを使ったとある実験のお話。結論からいうと半分成功、半分失敗って感じに終わったのですが、良い線はいったので一応記録に残しておこうかなと。

Flashが再生できるということは・・・

Flashが再生できることによるメリットといえば何が考えられるでしょうか。普通はゲームとかですかね。サンシャイン牧場とか、FarmVilleとか。確かに重いけど問題なく再生できます。ゲームをやる人にはこれはいいですね。

サンシャイン牧場

でも、わたしはこれ系のゲームをやっていないので、必要ないなぁと思ってずっと敬遠してました。

そんなわたしがPuffinを使ってみようと思ったのはひとつの可能性を思いついたからです。それは、Puffinを使えばGoogleドキュメントを自分専用のYoutubeにできるんじゃないか、ということ。

Googleドキュメントの動画再生機能を利用

Googleドキュメントでは、少し前のバージョンアップでドキュメント内で動画が再生できるようになっています。しかも、対応しているファイル形式も豊富。

そして、アップした動画ファイルは、ドキュメント内で再生可能な形としてフラッシュ形式のファイル(※)に自動変換されるんです(元のファイルはそのまま別に残ってます)。つまり、Puffinを使えばGoogleドキュメント内にアップロードしたファイルをダイレクトに再生できる!ってこと。

図解するとこんな感じ。

イメージ図

これならiPadの容量を動画で使うこともないし、ファイルを変換する手間も不要になる。素晴らしいと思いませんか

(※)おそらくフラッシュ形式だと思うのですが、一部Safariで再生できるファイルもありました。もしかしたら元がmp4形式だったのでそっちを直接再生したのかも(?)

試してみた

思いついてしまったら試さずにはいられない、ということでPuffinをインストール。早速試してみましょう。

PCからGoogleドキュメントに動画をアップロード。

アップロード

PuffinからGoogleドキュメントにアクセスしてアップロードした動画をタッチ。アップロードしたばかりのファイルはまだ変換が終わっていないため、再生できません。少し待ちましょう。

直後は見れない

5分後に再度アクセス。今度は再生可能な状態になっていました!

再生可能

再生できた!けど・・・

再生できた!実験は見事成功か!と思ったのもつかの間。再生がはじまってすぐに致命的な問題が露呈しました。

動きがカクカク

動画がカクカクしとる…

再生は確かにできた。しかし、さすがに動画をスムーズに描画するだけの力はないらしく、カクカクした映像になってしまいました。これではとても動画を楽しむことはできません。。。

起死回生の全画面

もうダメなのか…と諦めかけたそのとき、ふと全画面表示にしてみたら奇跡が起こりました!なんとふつーに滑らかに再生されるじゃないですか!静止画じゃまったく伝わらないですけどw

全画面表示

全画面にしたらその分もっと重くなりそうなものですが、なぜかスムーズに再生できるみたいです。これなら視聴にも耐えうるレベル。

だが操作性に難あり

全画面にしたことでとりあえず視聴は可能になったのですが、それで快適動画ライフが実現するのかといえばそれはまた別の話し。なぜなら、早送り、巻き戻しができないからです(涙)

なぜかスクロールバーがついているのにこれが反応しない。一気に全部見るなら問題ないけど、さっきのシーン見逃したからもう一回とかいう場合、また頭から再生しなくてはいけません。

これじゃちょっと不便すぎですよね。結局、見ることはできるけど使い勝手はいまいち、ということでファイナルアンサーかなと。。。

いいアイデアだと思ったのにあと一歩、使い勝手のところでダメでした。とはいえPuffinすごいアプリですね!ユニバーサルアプリなのでiPhoneでも使えますし、入れておけば何かと役に立つアプリだと思います。

Puffin Browser Pro
480円
(2016.10.29時点)
posted with ポチレバ
広告