diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

[iPhone]ソーシャル系サービスをガンガン利用している人にオススメのアプリ「Patchlife」

自分のWeb上での活動をまとめて閲覧できるアプリ、Patchlifeを使ってみました。これは同名のWebサービスをアプリ化したものになります。これ系のサービスを使うのは初めてだったのですが、こうして改めてまとめてみると、毎日結構な情報量をWeb上に公開していることを実感しますね。

Pachlifeとは

TwiterのツイートやFlickrにアップした写真、Facebookで投稿したフィード、ブログの更新情報などなど、Web上での自分の活動をまとめて、一日単位で閲覧できるWebサービスです。

私はリニューアル式さんの下記の記事で知りました。

Webとアプリの両方で利用できます。嬉しいことにどちらも無料ですよ!

使い方(Web版)

まずはWeb版でアカウントを取得するところから。Patchlifeのサイトへアクセスしてサインアップ!

SignUp

登録するWebサービスの追加およびタイムゾーンの設定を行います。

Webサービスの登録

登録できるサービスは以下の8種類です。

Facebook/Twitter/Flickr/Foursquare/Instagram/Posterous/Tumblr/Blog(RSS)

登録が完了したらこんな感じで閲覧できるようになります。

閲覧画面

写真などはサムネイルでそのまま見ることができます。

写真の見え方

左側のカレンダー部分は、色分けによってその日に各Webサービスで何件の投稿があったかが一目でわかるようになっています。

そして右側には一日分のフィードがずらっと表示されます。各投稿の頭にはWebサービスのアイコンがついていて、どのサービスによる投稿かがすぐにわかります。

使い方(アプリ版)

アプリ版ではWeb版で作ったアカウントを登録することで、先ほど設定した内容をすぐに見ることができます。

アプリ版のフィード一覧

フィードをタップすると、リンク先の内容を確認して画像を表示したりすることもできる。

詳細を見る詳細を表示

画面の右下のタップすることで、カレンダー表示に切り替えることができます。画面下部には選択した日付における投稿数が表示されます。

カレンダー形式

iPhone版はタップできないリンクが多かったり、別画面に繊維しないと写真が閲覧できなかったりと、Web版に比べると使い勝手はいまいち。デザイン的にも私はWeb版の方が好きです。

動作も不安定で落ちることが多く、全体的にもう一歩という印象です。アップデートでの改善に期待したいですね。

日記の代わりにどうぞ

たまたま登録可能なサービスすべてを使っていたので、かなり充実した内容で見ごたえがあるものになりました。「あの日何してたっけ?」なんて時でも、このアプリを使えばすぐに思い出すことができます。

日記をつけなくても、これを振り返るだけでその日に何があったかすぐにわかります。むしろ日記よりも詳細かもしれません。自分の情報や記録を手軽にWebに公開できる(または「する」)ようになったからこそのサービスですね。

Patchlife - refresh your memory
App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料
広告