diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

Macの初期化前にやったことまとめ

年末年始を利用してMacのOSをEl CapitanからSierraにアップデートしました。その際、クリーンインストールを行ったので、今後のために移行の手順をメモっておくことにします。まずはMacを初期化する前にやったこと編。

ちなみに、私の場合基本的にシステムに関わるものやアプリケーション固有のものなどをのぞいたほぼすべてのファイルをDropBoxに保存しているので、ファイルのバックアップなどは最小限になっています。通常の場合であれば、諸々のファイルのバックアップも必要だと思います。その辺は自分の環境に合わせて適宜バックアップをとってくださいね。

iTunseの認証を解除

itunesの認証を解除

iTunesを起動してメニューバーにある「アカウント」をクリック。「認証」の中にある「このコンピュータの認証を解除」をクリック。

iTunesからサインアウト

itunesの認証を解除

iTunesを起動してメニューバーにある「アカウント」をクリック。「サインアウト」をクリックするだけでOK。

iMessageからサインアウト

itunesの認証を解除

メッセージアプリを起動してメニューバーにある「環境設定」を選択。iCloudのアカウントを選択して「サインアウト」をクリック。

Atomにインストールしているパッケージをメモっておく

あとでパッケージを入れ直すことになるので、今インストールしているパッケージを調べてメモっておく。ターミナルでapm list packagesを実行するとリストで表示されるのでこれをメモ帳とかにコピペしておくと便利。

$ apm list packages

Community Packages (24) /Users/xxxx/.atom/packages
├── atom-beautify@0.29.14
├── atom-dark-ui-slim@0.47.1
├── autoclose-html@0.23.0
├── autocomplete-paths@1.0.5
├── color-picker@2.2.3
├── editorconfig@2.0.5
├── emmet@2.4.3
├── file-icons@1.7.25
├── highlight-line@0.11.1
├── highlight-selected@0.11.2
├── linter@1.11.18
├── linter-csslint@1.3.3
├── linter-eslint@8.0.0
├── linter-scss-lint@3.0.4
├── pigments@0.37.0
├── platformio-ide-terminal@2.2.2
├── pretty-json@1.6.1
├── project-manager@3.3.3
├── regex-railroad-diagram@0.16.0
├── script@3.13.0
├── split-diff@1.1.0
├── sync-settings@0.8.0
└── trailing-spaces@0.3.2

MAMPのDBをバックアップ

開発にMAMPを使っているのでこれのdbもバックアップをとっておきます。ターミナルを立ち上げて下記の作業ディレクトリまで移動。

$ cd /Applications/MAMP/Library/bin/

移動後に下記のコマンドを実行してmysqlにログインします(デフォルトならパスワードはrootのはず)。

$ ./mysql -u root -p

ログイン後(左側に「mysql>」が出ている状態で)、show databases;を実行し、いま現在MAMPに登録されているDBの名前を確認します。

DB名を確認したらexit;コマンドでログアウトし、下記のコマンドで特定のdbのバックアップを取得します。

$ ./mysqldump -u root -p 【DB名】 > 【保存先のパス(例:/Users/xxxx/Desktop/db_backup.sql)】

これでOK。

セキュリティソフトのアンインストール

itunesの認証を解除

ESETのライセンスを抜いておく。公式サイトの説明にアンインストールをするとライセンスも自動的に削除されると書いてあったのでその通りに。ESETのサイトからインストーラーをダウンロード。ダウンロードしたファイルの中に「アンインストール」が含まれているのでそこからアンインストールを実行すればOK。

iCloudからサインアウト

itunesの認証を解除

システム環境設定を立ち上げてiCloudを選択後、サインアウトをクリック。

設定ファイルを外付けhddなどに保存しておく

新しいMacで速やかに設定を行えるよう、下記のファイルも避難しておくと良いです。特にサーバ接続などに使う鍵ファイルは紛失すると二度とサーバにアクセスできなくなることもあるので必ずバックアップをとっておくように。

  • .sshフォルダ丸ごと
  • /etc/configファイル
  • 鍵ファイルなど
広告