diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

サブディレクトリにインストールしたWordPressをrootのurlで公開する

ファイルの管理をやりやすくするため、WordPressのインストール先はサブディレクト( /var/www/html/wordpress/ 等)にしつつ、公開urlはrootにしたい時がある。と言うか大体の場合そうしたい。そのやり方をいっつも忘れてしまって都度ググっているのでここにまとめておく。

何はともあればWordPressをインストールする。インストールできたら管理画面にログインし、左のメニュー一覧から設定>一般をクリック。

一般設定のサイトアドレス(URL)を下記の通り変更し、変更を保存ボタンをクリックする。この直後にサイトを表示しようとすると正しく表示されないが、一時的なものなので気にしないで大丈夫。パニックにならないよう。

変更前

http://ドメイン/wordpress

変更後

http://ドメイン/

WordPressをインストールしたサブディレクトリ内にある index.php と .htaccessファイルをルートディレクトにコピーする。移動ではなくコピー。

コピーした方index.phpを(ルートディレクトにあるファイル)を下記の通り編集して上書き保存する。

変更前

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );

変更後

require( dirname( __FILE__ ) . '/wordpress/wp-blog-header.php' );

イントール直後の変更であればこれだけでOK。パーマリンク設定をしている場合やすでに記事がある場合などはもうちょっとすることがあるみたいなので、その辺は公式の情報をチェックしましょう。では。

WordPress を専用ディレクトリに配置する - WordPress Codex 日本語版

広告