diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

モンハン4でハンターデビューしたらめっさハマった話 #mh4

Mh4 favorite01

モンハン Advent Calendar 2013 - Adventarのエントリです。ぼくにとっては3DSのモンハン4が初めてのモンハンでした。実際にプレイするまでは、今更はじめてついていけるのかな、とか色々思う所はあったのですが、やってみたらめっさ面白くて見事にハマっております。

今回はそんなモンハン初心者のぼくの目線から、モンハンの魅力を紹介してみたいと思います。

めっさ自由!

まずプレイしてびっくりしたのが、モンハンという世界の自由度の高さでした。キャラクターのエディットから武器に何を選ぶかといったところはもちろん、フィールドに出てからどこに進むか、何をするかもすべてプレイヤーの自由。

壁を上ったり崖を飛び降りたり、水辺を進んだり草原を走ったり、採掘したり草抜いたり、虫を取ったり釣りしたり、やれることも行けるところも本当に様々。この縦横無尽&自由自在な感じがすごく気持ち良い。「あー、俺いまハンターしてるなー」って気持ちになるんですよね。

ただモンスターと戦うだけのゲームじゃない。もちろん、モンスターとのバトルはメインではあるのですが、それも含めてハンターとしての生活を体験できるってところがこのゲームの最大の魅力だと思っとります。

めっさリアリティ!

モンハンやってて驚かされるのが、世界観や設定の緻密さというか、リアルさというか、モンスターにしろフィールド上のギミックにしろ、とにかくディティールのこだわりが半端ないってところ。

このモンスターは◎◎な生態で、だから××な特徴があって、ゆえに攻撃のときに△△な動きをする、みたいに、超細かいところまで作り込まれているが故に、ゲームなのに全然作り物っぽくないんです。むしろ「本当にこういう生き物いるんじゃね?」って思えてくるくらいのリアリティがある。

そして、これはモンスターだけじゃなくて、モンハンの世界全体にいえるんですよ。例えば、竜のモンスターから炎の攻撃食らうと身体が燃える、で燃えたままだと徐々にダメージを受ける状態になってしまうわけですが、フィールド上にある水たまりの上で前転すればその火を消すことができる、とか。

正直そんな細かい所まで全部把握しきれんわ、と思うけど、この圧倒的なまでの細部へのこだわりが、あの魅力的でスリリングでサバイバルなモンハンの世界を作り出してるんでしょうね。

そういう細かい設定をひとつひとつ理解していくこともまた、ハンターとしての成長につながるわけで、新しい情報を得るたびに発見と成長があるのもモンハンのおもろいところかなと思います。

めっさオンライン!

モンハンが面白いと思う理由はいろいろあるのですが、個人的にはやっぱり友達とワイワイプレイできる、みんなで盛り上がって楽しめるところがいちばんの魅力かなと思います。

特に、3DSのモンハン4は実際にリアルで同じ空間に集まらなくても、オンラインで離れた友達とも遊べちゃう。オンラインだと動作が重かったりするのかな、と思っていたのですが、そんなこともまったくありません。むしろ超快適に遊べます!

自宅にいながらにして、大阪や東京など遠く離れた友達と一緒に狩りにいける。これ超便利だし超凄いことですよね。しかも、いつも大体Skypeでグループ通話しながらやってるので、本当にその場にみんなで集まっているような感覚で遊べるんですよ。これがもう楽し過ぎてヤバい!

ゲームのチャット機能とか使うよりも全然快適なので、オンラインやってる方はぜひSkypeのグループ通話プレイを試してみてください。もうね、臨場感が全然違うから。超オススメです!

おわりに

以上、自分なりに「モンハンおもしれー!」と思ったポイントでした。ちなみに最近はモンスターを倒したあとに、その体内で記念撮影をするという謎の行為にハマってます。

Mh4 favorite02

同じ趣味を持つ方がいたらぜひ一緒に狩りにいきましょう!以上、モンハン Advent Calendar 2013 - Adventarでした!

広告