diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

iPad mini用の防水ケース(Retina対応)を買ったらお風呂がエンターテインメントになった話

20131123131540

早いものでもう11月も終盤。もうすっかり肌寒くなってきましたね。毎年寒くなるにつれて億劫になってくるのがお風呂。入浴中は良いんですけど、その後の湯冷めを考えるとどうも気がのらなくて……。一応朝にはさらっと入るんですけど、やっぱりじっくり湯船につからないと気持ちが休まらないし、身体にも良くない気がする。

というわけで、そんな現状を改善するため、このたびiPad mini用の防水ケースを購入しました!iPad miniを持ち込めばお風呂で映画やアニメが見れる→お風呂自体がエンターテインメントになる→楽しいことなら習慣にできるはず!という狙いね。我ながら良い作戦。

安心感のあるがっしりした作り

今回購入したのはサンワダイレクトのiPad mini用(Retinaも対応)防水ハードケース。3,980円(2013/11/25時点)と結構良いお値段なのですが、Amazonのレビューとか口コミとかググってみて、いちばん評判が良さそうだったのでこれにしました。

で、届いたものが以下となります。ケース本体とストラップが付いてくる。ちなみに、写真内のiPadの画面らしきものはサンプルの紙です。まだ本体は入ってないですよ。

20131123130609

厚さはけっこうあります。まぁ防水だとこんな感じですかね。あまり薄いよりはこれくらいの厚みがあった方が安心感はありますな。

20131123130746

着脱が簡単なのが嬉しい!

それでは、早速iPad miniに装着してみましょう。まずはロックを外してケースをあけます。

20131123131008

iPad miniをケースに合わせて置く。ずれないようにピッタリとね。

20131123131109

あとは、ふたを閉めてがっちりとロックするだけでOK。

20131123131357

もちろん、縦でも使えます!

20131123131408

また、ケースの背面にはスタンドが内蔵されていて、このように立てて利用することもできます。

20131123131532

横置きでも立てられる。お風呂の中でHuluとか見る時はこの置き方が良い感じ。

20131123131614

防水性能もバッチリ!

実際に数日間お風呂に持ち込んでみましたが、まったく問題なく使えました。もちろん、濡れた手のまま操作することもできます。

20131123132207

シャワーをザバーっとかけてみたり、風呂蓋に乗っけて30分ほどHuluでアニメを観たりしてみましたが、ケース内のiPad miniには一滴も濡れることはありませんでした。さすがは防水ケースだ(*ↂ⃙⃙⃚᷅ .̫ ↂ⃙⃙⃚᷅*)*✧

20131123140050

防水ケースでよくある問題に、水滴で誤動作してしまうというものがあるのですが、このケースはその点もバッチリでした。ちゃんと手でタッチした時しか反応しないので気兼ねなく使えます。ここ地味に嬉しいポイント。

利用時の注意点3つ

最後に、ケースを利用する際の注意点をいくつか書いておきますね。

他のケースをつけたままでは利用不可

このケースはiPad miniが裸の状態でピッタリフィットする作りとなっているので、全体を覆うようなケースやバックカバーを装着した状態では利用できません。背面保護フィルムくらいだったら大丈夫かも。

ケース利用時はボタン類が操作できない

ケース装着時は電源ボタン、ボリュームボタンなどの物理ボタンが操作できません。音量の調整などはケースを装着する前に済ませておきましょう。ちなみに、ホームボタンはケースしたままでも使えます。

完全防水ではない

完全防水ではないので、絶対にお風呂に沈めたりはしないでください。また、使い方によっては浸水の可能性が0とはいえないので、購入は利用はあくまで自己責任でお願いします。

お風呂が楽しくなった!

若干の注意点はありますが、トータル的にはとてもクオリティの高いケースだと思います。シャワーをジャーってしてもホント全然大丈夫。防水ケースってすごいですね。

おかげでぼくの中でお風呂がすっかり楽しいものになり、毎日30分は入るようになりました。結果、お風呂上がりもポカポカ。身体の調子も良い感じでございます。まさに計画通り╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

半身浴とかする人にも良さげ。お風呂をもっと楽しみたいという方におすすめですー♪

広告