diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

auでiPhone 5cを予約したけど場合によっちゃiPhone 5sにするかもしれない

Iphone5c color

iPhone 5cのイエロー32GBを予約しました。各社から料金プラン等が発表されましたが、結局どこも大差ないようだったのでauを継続して機種変することに。クーポンとか使ったら意外とお安く機種変できそうな予感。

クーポンと下取りを活用

わたしはiPhone5発売の時にソフトバンクからauに乗り換えたので、現在auでの契約は13ヶ月目となります。本体代金は分割での支払いとなっており、今月時点での残金は39,000円です。

機種変をする際は当然この残金を支払わなくてはいけないわけですが、クーポンやら何やらでこの金額をほぼ相殺できそうなんですよね。

先日auから届いたクーポンが10,500円分。それと今使っているiPhone5 32GBを下取りに出して得られる金額が26,000円。合わせると36,500円。これを残金の支払いに当てれば差額の2,500円を払うだけで残金をチャラにできるはず。

auの料金表を見たところ、機種変すると毎月割りがまた新たに発生するので、iPhone 5cにした場合の月々の料金はいまとほぼ変わらないものと思われます。わずかな出費で機種変できるなら全然ありじゃないかなぁと。

パケ詰まりは改善される?

わたしの心はほぼiPhone 5cに決まっているのですが、ひとつだけ気がかりな点があります。それはiPhone 5cが「Optimized Handover」に対応しているのかどうかというところ。

「Optimized Handover」とは、LTEと3G間を移動した際に、通信の途切れを最小限にする技術で、パケ詰まりを解消する効果があるそうです。iPhone 5sはこれに対応しているそうなのですが、iPhone 5cが対応しているかどうかがまだちょっとはっきりしないんですよね。

au、iPhone5sでパケ詰まり解消か LTE⇔3G間の接続をシームレスにする「Optimized Handover」に対応 : iPhoneちゃんねる

現状のiPhone5はこれに対応しておらず、LTEと3Gが切り替わった時、電波があるのに県外や○表示(電波がクソ悪い)になることが日常的にあります。これ地味にすごくストレスなので、ここはぜひ解消したい。

もしiPhone 5cがこれに対応していなくて、iPhone 5sだけの対応だってなったら、予約を取り消してiPhone 5sへの機種変に路線変更するかも。。。

でもできればiPhone 5cがいいなぁ。どうかiPhone 5cも「Optimized Handover」に対応していますように。

広告