diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

アニメ「とある科学の超電磁砲S」が面白いので御坂妹(ミサカ)のフィギュアを衝動買い!

フィギュアというものを生まれて初めて買ってみました。前々から興味はあれども中々手を出せなかったのですが、意外と安かったというのもあってAmazonで衝動買い。購入したのは現在放映中のアニメ「とある科学の超電磁砲S」に登場する「ミサカ」というキャラクターでございます。とっても可愛いかったですよ。

オシャレな箱に入ってた

フィギュアって基本は箱に入ってるものなんですね。箱の中ではしっかり固定されていて、衝撃等にも強い作りになってました。割れ物か精密機械かという守りっぷり。そして箱が意外なほどオシャレやった。

PhotoPhoto

箱の中に入っていたのは本体と台座。この台座がないと自立できないので注意。

Photo

とぼけた表情がかわいい♪

人工的に作られたクローンだから感情の変化が乏しい、というキャラクターの特徴を見事に捉えた表情がお気に入り。ボケーッとした感じでかわいいですね。

Photo

見る角度が違うとまた印象が変わる。

Photo

真っ正面からのアップ。口がかわいい。

Photo

この角度は凛々しい印象。手も若干ジョジョ立ちっぽい。ゴゴゴゴ。

Photo

ちょっと引いたところから。

Photo

斜め前から。身体のひねり具合がいいね。

Photo

からのアップ!ゴーグルでかい。

Photo

背後からこんにちは。2次元が立体になると髪の毛はこうなるわけね。

Photo

全身のバランスも素敵やね!

続けて全身のショット。重心のかけかたとかすごくリアルで立ち姿も超自然。最近のフィギュアってクオリティ高いんですねー。

正面。腹の引き締まり具合がかっこいいぜ。

PhotoPhoto

横から見るとキリッとした印象になりますね。

PhotoPhoto

身体付きとか本物の人みたいなのにちゃんとアニメっぽく見える。まさに2次元と3次元の融合って感じですな。2.5次元とはよく言ったものだなーと思います。

おわりに

Photo

というわけで初めてフィギュアというものを買ってみたよというお話でした。想像以上にクオリティ高いなーっていうのが率直な感想。その割には割と手頃な値段だったので、これなら今後もちょいちょい手をだしてしまうかも。

それにしてもフィギュアは写真撮るの難しいですね。こういうのをうまく撮る技術も学びたい。詳しい方いたら教えてください。

それではまた。

広告