diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

Backflip Madness:激ムズだけどハマる!危険を顧みずバク宙を決めまくる狂気のアクションゲーム

ここ最近ずーっとやり込んでいた「Backflip Madness」というゲームをようやくクリアしたのでご紹介。街中や山中でバク宙を決めまくるアクロバティックかつシュールなアクションゲームでございます。地味だけど妙にハマりますよw

ボタンを押すだけの簡単なお仕事

操作方法は超シンプル。タイミングよくボタンを押してジャンプ、バク宙をキレイに決めるだけでOKです。以下がゲームスタート時の状態。

backflipmadness002

右下のボタンを一回押すと膝を曲げて力をためる姿勢になります。

backflipmadness003

次にボタンを押すとジャンプ。

backflipmadness004

続けてボタンを押すと回転。

backflipmadness005

最後にもう一度ボタンを押すと着地姿勢となり、地面に対して足の裏が正しく向いた状態で着地できれば成功(※ジャンプしたあとのアクションは色々とカスタマイズすることも可能ですが、基本の流れは上記の通り)。

backflipmadness006

これを決められたエリア内で成功させると先に進むことができます。着地に失敗して頭から落ちる、ジャンプ中に障害物にぶつかるなどむごたらしい結果になったら失敗です。

難しいからこそ燃えるのです!

ただボタンを押すだけなんて楽勝じゃん!と思うかもしれませんが、やってみるとこれがめちゃめちゃ難しいんですよ。最初の頃は失敗につぐ失敗で見るも無惨な状態に……。

backflipmadness009

でもこの難易度の高さが逆にツボに入りました。昔ファミコンをやってる時よくあった「これクリアできないゲームなんじゃないの?」っていうあの感覚。あれに近いものがわき上がってきて逆に火がついちゃった感じw

なんとしても完全クリアしてやる!と意気込んで毎日コツコツやり続け、先日ようやく全ステージを制覇できたのです!!大体3週間くらいかかったかな……。

backflipmadness007

どれだけ流血してもクール!

前述した通り、このゲームは激ムズですのでプレイヤーは何度も失敗しまくることになります。そしてこの失敗がひどいんですよ。良い意味で。

顔面から地面に突っ込むなんてざらだし、時にはサボテンに突き刺さるなんてこともあります。

backflipmadness008

そんな即死レベルの失敗がバンバン飛び出る異常な光景にも関わらず、ゲームは何の抑揚もなく淡々と進行していく。こういう軽く狂気じみた空気感・世界観もこのアプリの魅力のひとつだと思うわけですはい。

スルメみたいなゲーム

最初にプレイした時は正直ピンと来なかったのですが、やればやるほどドップリハマってしまいました。ちょっとした時間の暇つぶしやストレス解消にぴったりなので、興味があればぜひ遊んでみてくださいね。

先に進めないとか、ここどうやってクリアすれば良いかわからないとかあれば全然お答えしますので気軽に聞いてください。それではまた!

Backflip Madness
120円
(2016.11.18時点)
posted with ポチレバ
広告