diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

フォトストリームを使えばEye-Fiを絡めたMacでの写真管理がとっても快適になりますな

先日、Wi-Fi機能を搭載したメモリーカード「Eye-Fi」を購入したという記事を書きました↓

デジカメから直接iPhoneやiPadに写真を転送できる魔法のようなSDカード「Eye-Fi Mobile X2 8GB」

この記事で、デジカメで撮った写真をMacに転送するにはEye-Fiから送られてくるメールを活用すると便利!ということを書いたのですが、実はもっと簡単で便利な方法があったので改めて紹介したいと思います!

鍵はフォトストリーム!

紹介するのはiCloudのフォトストリームを使う方法です。ちなみに、フォトストリームは、iPhoneやiPadで撮影・保存した写真や画像が自動的にiCloudにアップされ、複数のデバイス間で同期できる機能のことです。

アップル - iCloud - 撮影した写真を、あなたのすべてのデバイスに。

保存できる写真は1,000枚まで、という制限があるためデータのバックアップや保存には向きませんが、写真を転送するだけならすごく便利なのです。iPhoneやiPadユーザーならほとんどの人が既に利用されている方も多いと思います。

カメラロールに保存した写真が自動的に同期されるということはですよ、Eye-Fiアプリでデジカメからカメラロールへと保存された写真もその対象になるってことじゃないですか!

つまりはこういう流れ(デジカメ→Eye-Fi→iPad→フォトストリーム→Mac)が成立するわけです↓

photostream_mac001

これならわざわざEye-Fiのメールから写真のダウンロードする必要もありません。iPhone、iPad、Macで同じ写真を扱えるし転送(というか同期)は裏で勝手にやってくれるので手間もかからない。超便利。

Macでフォトストリームを使おう

これを実現するためにわたしがやったことを軽くご紹介。iPhoneとiPadでは既にフォトストリームを利用していたので、そっちに関しては特に何もしていません。やったのはMacでフォトストリームをオンにすること。

システム環境設定を開いてiCloudを選択。フォトストリームのチェックが入っていなければここにチェックを入れます。

photostream_mac002

次にiPhotoを起動しましょう。フォトストリームをクリックして「使用する」をクリックします。

photostream_mac004

同期が開始され、自動的に写真のダウンロードがはじまります。

photostream_mac003

以後、デジカメで撮影した写真をEye-FiでiPadに転送すると、フォトストリームを介してMacのiPhotoにも同期されるようになります。いやー、手間がかからないって素晴らしい。

勝手に同期はありがたい!

実は今回の方法は「もっと知りたいリンゴあれこれ」でユコびんさんがさらっと書いていた以下の一文を見て閃いた、というか気づきました。

さらにEye-Fiカードも使ってます!

流行り始めた時「なんだろ〜?でも関係ないか(ノ・ー・)ノポイ」と思ってたのですが(笑)

これで、iPhone(iPod touch)→フォトストリーム(iCloud)でMacと同期です。(取りあえずjpgを)

via OLYMPUS PEN Lite E-PL5購入しました(๑´ㅂ`๑) / もっと知りたいリンゴあれこれ

フォトストリームあまり活用してなかったけどこれ改めて使うとすっごく便利ですね。いやー、ほんと良い事教えてもらいました。ユコびんさんありがとうございました!

みなさんもぜひフォトストリーム利用してみてくださいね。

関係している記事↓

デジカメから直接iPhoneやiPadに写真を転送できる魔法のようなSDカード「Eye-Fi Mobile X2 8GB」

広告