diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

カフェの喧騒が聴けるサイト「coffitivity」を利用すると作業が捗る理由を考えてみた

男子ハックさんでカフェの喧騒が聴けるというちょっと変わったサイト「Coffitivity」が紹介されていました。

本当にパソコンでの作業が捗った!環境音としてカフェの喧騒を流す「coffitivity」 | 男子ハック

曰く、これを聞いてるとパソコンでの作業が捗るそうな。

はじめはちょっと疑ってたんですけど、実際使ってみたら想像以上に良かったんですよこれが。ここ最近はPC作業中は常に聴いてるくらい気に入ったので、自分なりのオススメポイントを3つほどあげてみました。

1:リラックスできる

静かすぎる環境って妙に緊張しますよね。物音一つ立てるのもはばかられるみたいなシチュエーションは苦手。忍者のごとくひっそりと静かに行動しなくては……とか気を使いながらじゃそっちに意識がいっちゃって本来のパフォーマンスが発揮できないと思うんですよね。

その点、カフェの喧騒を聞いていると、ガヤガヤしてる環境の中に自分も身を置いているような感覚が味わえるので、気兼ねなく軽快にキーボードが叩けます。エンターだって「ターンっ!」っと勢い良く押し放題(笑)

この適度に肩の力を抜ける感じが気に入っております。

2:聴くことに意識が向かない

静寂を打ち消すなら音楽を聴けばいいじゃないか、という声もあると思います。でもわたしの場合、音楽だと聴き入っちゃってダメなんですよ。音楽を聞くほうに意識がいっちゃって、本来集中するべき作業に向ける意識が分散しちゃう。

でも、カフェの喧騒はそもそも「聴く」ためのものじゃないから、そこに意識を向けて聴こうなんてことは思いません。そんな発想すら生まれない。これなら作業に100%意識を向けることができるので、効率も良くなるってもんです。

3:会話の内容もさっぱりわからん

これ海外のサイトなので流れてくる音も日本のものじゃないんですよ。当然しゃべってる声も全部英語。だから聞き取れない!そしてそこが良い。

たまにカフェで作業してると、ふと耳に入ってきた話しが気になって集中できなくなったりするのですが、英語ならそんな心配もありません。「いま何て言ったのかな?」とか気にすることすらない。聞き取れないから。

ちょっぴり悲しい気もするけど、作業が捗るならそれで良いんです!……いいんです。

仕事中も愛用してます♪

というわけでわたしはCoffitivityを利用するようになってからすごーく作業が捗るようになりました♪もちろん、今も聴きながらこの記事を書いてます。人によって合う合わないはもちろんあると思いますが、だまされたと思ってまずは一回お試しあれ!

Coffitivity - Increase Your Creativity!

広告