diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

やっぱり来ましたiPad mini!こいつはいつも持ち歩きたいデバイスになりそう

先ほどAppleのイベントが終了しました。噂通りiPad mini、MacBook Pro13インチ、Mac mini、iMac、新しいiBooksが発表された他、なんと第4世代iPadの発表までありましたね。盛り沢山だったのにどこか不完全燃焼気味な感じ。

なんででしょうね。One More Thingがなかったからかな?でもiPad miniは欲しくなりました。とりあえず今回発表されたものの中から個人的にグッときたポイントをまとめてみます。

iPad mini

小さくて軽い

今回の目玉ですね。iPad miniが発表されました。

フィル・シラーが実機を触っていましたが、やはり小さい!スクリーンサイズは7.9インチ。厚さは7.2mmで重さは308g。iPadより23%薄く53%軽いそうです。また、すべてのiPadアプリケーションはそのまま利用することができます。

スペックなど

  • Dual-coreA5チップ
  • FaceTime HD
  • 5MP インサイトカメラ
  • LTE対応
  • Lightningコネクタ搭載
  • バッテリー最大10時間
  • カラーは黒と白の二色
  • Retinaではない
  • Smart Cover(風呂ふた)健在

こんなに小さいのに10時間もバッテリーが持つことに驚き。iPadはバッテリーが持つのが大きな魅力のひとつだと思っているので、これが損なわれないのは嬉しいところ。

価格など

気になる価格は28,800円から。10月26日予約開始でWi-Fiモデルは11月2日発売、Wi-Fi + Cellularモデルは11月下旬予定だそうです。

iPad miniに思うこと

個人的には「iPadより53%軽い」というところに最大の魅力を感じています。今までは重さはあまり気にしてなかったのですが、少し前にiPhone4SからiPhone5に変わってみて、軽さというのは「持ちたい、使いたい」と思わせる重要な要素であると実感しました。だから、おそらくiPad miniも実機を手にもった時、数値からはイメージできないほどの衝撃と感動、ワクワク感があるに違いない、と思っとるわけです。

iPad miniはいつも持ち歩きたいデバイスになるんじゃないですかね。片手で持てるということで、今まで以上に通勤電車とかでiPadを持つ人も増えるのではないかと。お風呂用デバイスとしても最高に良さそうですよね。

また、iPad miniは今までとは違ったユーザー層にアプローチできるデバイスだと思います。女性や子どもへの受けも良さそうなので、オシャレなケースとか関連グッズも色々出そうですよね。ユーザー層が広がって市場にどんな変化が起きるのか、その辺も楽しみ。

iMac

激薄になった!

iMacの新モデルが発表されました。最新のテクノロジーで常に業界をリードしてきたというiMacの新モデルがこちら。

薄ッ!! iMac Airに名前が変わるんじゃないかと思うくらいの薄さ。いちばん薄いところで5mmの厚さだそうです。アルミとガラスを結合する特別な溶接技術を用いて組み立てているのだとか。 ディスプレイは21.5インチと27インチの二種類。ディスプレイ自体の性能も向上しており、従来よりも精度の高い映像を見ることができるとのこと。

Fusion Driveがすごそう

容量にすぐれたHDDと高性能なSSDを組み合わせたFusion Driveというストレージが利用できるそうです。以下、Appleの公式サイトから引用。

Fusion Driveはあなたのデータを自動的に賢く管理し、頻繁に使うアプリケーション、書類、写真、ファイルはより高速なフラッシュストレージに、それほど頻繁に使わないアイテムはハードドライブに移動させておきます。そのメリットはまずコンピュータの起動時間の短縮に現れます。さらにシステムがあなたの作業スタイルを学習するにつれて、アプリケーションの起動時間やファイルへのアクセスも一段と速くなります。

via アップル - デスクトップパソコン - iMac - 特長

アプリケーションの使用頻度によって自動的に最適化されるとかすごい。

価格と発売日

21.5インチ

  • 価格:108,800円〜
  • 出荷:11月

27インチ

  • 価格:154,800円〜
  • 出荷:12月

iPad 4th

これが一番意外でしたが、早くもiPadの第4代が発表になりました。とはいえ、内容的にはとってもマイナーチェンジ。

変更点はこんな感じ。

  • A6Xチップ搭載
  • CPU負荷で従来の2倍
  • グラフィックスも2倍
  • LTE対応
  • Wi-Fiが2倍速くなった
  • Lightningコネクタ搭載

価格は従来と変わらず。お値段据え置きでスペックが向上した形です。名称はiPad Retinaディスプレイモデル。iPad 3rdを持っている身としては特に惹かれるところはなかったですね。今回は見送り!ちなみにLTEのところでKDDIとも書いてあったのでauでも販売されるものと思われます。

おわりに

終わってみれば今回もあらかた事前のリーク通りの内容でした。とはいえ、iMacの新デザインとかはビックリでしたが。。。

やっぱり気になったはiPad miniですかねー。実際手に持ってみたらびっくりするくらい軽くて快適なんだろうなー。と思いつつ、Retinaに慣れた目がそうじゃないディスプレイに我慢できるのか?という懸念もありまだ悩んでます。

あ、その前にまずは嫁さんの許可を取らないと。。。悩むのはそれからだな。

広告