diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

バイク通勤にぴったり!容量たっぷりの防水バッグ、THE NORTH FACE ヒューズボックス

5月からバイク通勤になりました。バイク通勤で困るのが突然の雨。天気予報は常にチェックしているけど、いかんせん夏の天気は変わりやすい・・・。そんないつ雨に降られるかわからない不安から解放されるため、防水仕様のバックパックを手に入れたのでご紹介。

雨に負けないバッグを求めて

今までメインで使っていたのはこちら(↓)。Incaseのバックパックです。

これは本当にすごく良いバッグなのですが、水濡れに弱いんですよね。雨の中を傘もささずに歩いたりしようものならじわりと内部に水が入り込んでしまうのです。

わたしは普段からPCやiPad、ポケットWi-Fiといった電子機器を持ち歩いているので、水に濡れてしまうのは避けたいところ。バイクに乗ってるときに雨が降るとその辺を気にして気持ちが焦ってしまうので、安全面でもあまりよろしくありません。

そこで、突然のスコールにあったとしても気にせず運転に集中できるような、強力な防水性能を持つバッグを買うことにしたというわけです。

ヒューズボックス、君に決めた!

ということでわたしが選んだのはTHE NORTH FACEのヒューズボックスというバックパック。

摩擦強度と耐水性に優れるTPEファブリックラミネートという素材が使用されているバッグです。四角い個性的な形と派手な色が気に入って購入。ノースフェイスならクオリティ的にも信頼してもいいでしょうし、実際、色々とレビューを見て防水性能が高そうだったので。

開封の儀

早速開封。ほんとに四角い!

fusebox001

色はど派手な黄色!これなら夜道を運転していても目立つことでしょう。

fusebox003

何もモノが入っていない状態だと結構薄いですね。

fusebox004

背面。背中にピッタリフィットしそうな形状でございます。

fusebox005

気になる中を見ていきましょう。バッグのふたの内側にもメッシュの収納ポケットあり!

fusebox006

背中側にはパソコンが入るポケットがついています。ここポイント。

fusebox007

そして、その反対側には取り外し可能なちょっとした収納ポーチのようなものが。

fusebox009

外してみたところ。小物の整理に使えそうですね。

fusebox010

底の方にはペットボトルなんかを入れておくのにちょうどいいスペースが用意されています。

fusebox008

さらに外側にいくと正面にも収納スペース。書類とか薄いものを入れることができます♪

fusebox011

紐の部分にも小さな収納。小銭なんかを入れておく感じでしょうか。

fusebox012

以上、思った以上に機能的なバッグだという印象でした。

容量30Lはだてじゃない

それでは、早速持ち物を入れていってみましょう。とりあえず普段からバッグに入れている持ち物をすべて突っ込んでみました。

fusebox017

あっさりと全部入ったうえにまだまだ余裕があります。さすがの収納力!

fusebox016

めっちゃ水はじく!

実際のところ防水性能がどんなものなのか、ちょっとした検証を行ってみました。バッグのふたの部分に水を垂らしてみたのが以下の写真。

fusebox018

見ての通りめっちゃ水をはじいてくれます。もちろん、内部に水がしみこむようなことも一切ありませんでしたよ。

チャックの部分もガッチリかみ合っていて水が入り込まないようになっています。

fusebox015

まだ雨に降られたことがありませんが、この様子なら十分効果を期待できると思います。

意外なほどに持ちやすい!

背負ってみた感じも良かったです。なで肩なわたしでもずり落ちずにフィットしてくれますし、たくさん荷物を入れた時も他のバッグに比べて重みを感じにくいように感じました。

fusebox014

また、バッグが大きいので身長が高い人しか似合わないんじゃないか、という心配もあったのですが、実際に持ってみると特に違和感なく馴染んでくれました。

おわりに

容量がいっぱいあって機能的なわりには、ごつすぎず適度にファッショナブルなので、普段使いにもちょっとした旅行にも活躍してくれそうです。色々なシーンで使える優れたバッグだと思いますよ。良い感じの防水バッグを求めている方はぜひチェックしてみてください。

広告