diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

芋づる式に検索できる、スタイリッシュなWikipediaビューアー「Wikiweb」

本日はみんな大好きWikipediaの情報をDiscovrっぽく楽しむことが出来るiPhone、iPad用のアプリ、「Wikiweb」を紹介したいと思います。キーワードをたどって色々な知識に触れてみましょー!広大な知識の海にレッツダイブ。

Wikiwebとは

Wikipediaの情報を芋づる式に調べることができるビューアーです。スタイリッシュ見た目と愛嬌のある動きが楽しいオサレアプリとなっています。動きの楽しさは写真では絶対に伝わらないと思うので、できれば以下の動画を見てみてください。見れば一発で魅力をわかってもらえると思います。

使い方

使い方をざっとご説明。まずは画面中央の「Tap to Search」か左上の虫眼鏡をタップ。

wikiweb01

調べたいキーワードを入力して候補から選択します。

wikiweb02

すると画面上に六角形のパーツが出現。

wikiweb03

これを長押しすると右側にウインドウが出現して情報を閲覧することができます。

wikiweb04

長押しではなくちょんとタップすると、六角形がブルブルっと震え、周囲に関連情報が飛び出してきます。

wikiweb06

読みにくいところはピンチで拡大。もちろん縮小も可能です。

wikiweb07

新たに出現した六角形を長押しすると、その内容を閲覧することができます。

wikiweb08

そしてまた六角形をタップするとさらに関連情報が出現。こんな感じでどんどん知識を広げていくことができるのです。

wikiweb09

使えばわかる気持ちよさ

このアプリはシンプルでスタイリッシュなデザインもさることながら、動きも素晴らしいのですよ。

wikiweb11

展開する前にブルブルっとパーツが震える感じとか、キーワードが広がっていくアニメーションとか絶妙に気持ちいいんですよね。こういう細かいこだわりも素敵。

偶然の出会いが楽しい

キーワードが広がっていくと、最初の調べ物からは想像もつかないような知識と出会うことができます(下の画像は「iPhone」からスタートして「7人制ラグビー」にたどり着いたところ)。

wikiweb12

この脈絡のなさが中々楽しいんですよね。こうやって意外性を楽しむことができるっていうのはこのアプリの醍醐味のひとつだと思います。

おわりに

普通の検索だけじゃつまらない!と意外性を求めるあなたにピッタリ!ユニバーサルアプリなのでiPhoneとiPadの両方で使用可能です。

Wikiweb
600円
(2016.10.24時点)
posted with ポチレバ
広告