diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

[PR]5,000円ちょいで買えるBluetooth接続のコンパクトスピーカー、Mini Boombox

Fans:Fans(ファンズファンズ)のモニター募集キャンペーンに応募して、ロジクールさんよりMini Boomboxというワイヤレススピーカーを提供していただきました!コンパクトながら中々良い感じだったのでご紹介したいと思います。

Mini Boomboxとは

Bluetooth接続でiPhoneやiPadなどの音を再生できるスピーカーです。

気軽に持ち運べるコンパクトなサイズと、お求めやすい価格が魅力。最大で8つのデバイスをペアリングできるので、ひとつ持っていればiPhoneでもiPadでもandroid端末でも使い回しできます。

また、フル充電すれば最大で10時間の連続再生が可能。屋外でもバッテリー切れの心配なく使うことができそうです。

開封の儀

では早速開封していきましょう。いつも思うけどLogicoolの箱って結構オシャレですよね♪

mini_boombox01

箱を空けると中にフタ付きの黒い箱が入ってました!丁寧な梱包だなぁ。

mini_boombox02

黒い箱の中には本体と充電用のケーブルが入っていました。

mini_boombox04

箱から取り出してみた。

mini_boombox05

本体は思っていた以上に小さいです。ちまっとして可愛い感じ。

mini_boombox11

側面。奥行きもコンパクト。

mini_boombox12

背面。電源のON/OFFや充電ケーブルを挿すジャックがあります。

mini_boombox13

反対側の側面。グルッと見た通りすごくシンプルな外観です。

mini_boombox14

手のひらにすっぽり収まっちゃうくらい小さい。

mini_boombox18

ペアリングしてみよう

では早速iPhoneで使ってみたいと思います。まずはiPhoneとペアリングさせてあげる必要があります。

スピーカーのパワーをオンにしてからiPhoneの設定画面を開きます。一般>Bluetoothを選択。(充電してからやりましょう)

mini_boombox21

しばらく置いておくと自動的にMini Boomboxを検出し、接続できます。

mini_boombox22

接続後は、iPhone側で操作をすれば自動的にスピーカーから音が流れます。

mini_boombox20

設定も簡単ですね!

使ってみた感想

軽く音楽を聴いたりゲームをプレイしたりしてみましたが、やはりiPhone本体のスピーカーを利用するよりも聞きやすい音だと感じました。

mini_boombox15

あまり大きな音は鳴らしていませんが、小さいながらも低音もそれなりに出ている感じ。

本格的に音を楽しむのには向かないかもしれませんが、いつもより少し大きい音がほしい時など補助的に使う分には申し分ない出来だと思います。

リーズナブルな価格が嬉しい

iPhone対応でBluetooth接続のワイヤレススピーカーといえばJAMBOXが有名ですよね。JAMBOXは見た目がオシャレで音も良いらしいのですが、ちょっと高いんですよね・・・。安くなっていても14,000円くらい。

このお値段のせいで手が出せないという人も少なくないと思います。

一方、Mini Boomboxは約5,000円ほどで手に入れることができます。両者の「音」にどれだけの違いがあるかはわかりませんが、Mini Boomboxのこの安さは大きなアドバンテージになるのではないでしょうか。

おわりに

いつもよりちょっといい音でゲームをやりたいとき、友達に音楽を聴かせたいとき、屋外でアプリを使った演奏をするときなどなど、ひとつ持っていると色々なシーンで活躍してくれそうです。

mini_boombox17

JAMBOXに手が出せなかった方は検討してみる価値はあると思いますよ!

広告