diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

キャンペーン実施中!テレビ欄のような見た目で大量のツイートを俯瞰できるアプリ、TweetOverview

一風変わったTwitterクライアント「TweetOverview」を紹介したいと思います。大量のツイートを一度に表示できる閲覧に適したクライアントです。TLを楽しむのはもちろん、情報収集にも使える実用的なアプリですよ。

TweetOverviewとは

新聞のテレビ欄のようなレイアウトで大量のツイートを一度に表示することができるTwitterクライアント。

tweetoverview01

ユニバーサルアプリですが使うなら断然iPad版をオススメします!iPadの大画面で大量のツイートが表示される様子は圧巻ですよ♪

ちなみにわたしはiPad Creatorさんの記事でこのアプリのことを知りました。

作業中の「ながら見」に最適

アプリのサブタイトルに「デスクサイドアプリ」と書いてある通り、このアプリはデスクの脇に置いておくのに最適なアプリです。ストリームをオンにしていれば、最新のツイートが自動的にどんどん表示されていきます。

起動するだけでツイート垂れ流し状態のできあがり!

パソコンの脇に置いて起動しっぱなしにしておいて、PCの作業が一段落したらちょっと目をやって楽しむ、みたいな使い方が良い感じです(๑>◡<๑)♪ tweetoverview03

情報収集にも使える

検索用のキーワードを設定すれば、TLの中から自分が知りたい情報を自動的に収集することもできます。

例えば「AKB」というキーワードを設定した場合はこんな感じ。黄色の部分が検索ワードを含んだツイートです。

tweetoverview02

一度設定すればあとは放っておくだけでどんどんキーワードに関する情報が詰まったTLが出来上がっていきます。スポーツ観戦の時などに使うとものすごい一体感を味わうことができそうですね。

色分けが嬉しい

リツイートやメンションなどはツイートの背景色が変わって表示されるので、大量のツイートの中でも重要な情報を見逃すことはありません。

tweetoverview05

また、フォントサイズやカラムの幅は変更することもできます。見やすいように自分で設定しておくと便利。

見せ方がかっこいい

全体的に見せ方がかっこいいです。例えば、ツイートの詳細画面。

tweetoverview04

こんな感じでテキストがどーんと表示されます。この思い切った感じがすごくいいですよね。ここに遷移する時のエフェクトも凝っていてかっこいい。

この他にもグッとくる動きがいっぱい!細かい部分に開発者さんのこだわりを感じました♪

リスト機能がほしい

いまのバージョンだとあくまでTLしか表示できないのですが、個人的には任意のリストを指定できようになってくれれば嬉しいです。

わたしはよく見る人はリストを分けているので、そのリストだけ決め打ちで垂れ流ししたいなぁと。そう思って開発者さんのブログを見てみたら、この機能は既に予定には入っているみたいです。今後のアップデートに期待ですね。

今なら嬉しいキャンペーン中!

このアプリ、通常は広告が入っているのですが、ただいま期間限定でこの広告を無料で削除できるキャンペーンが開催しています。

広告削除のやり方はこちらの記事を参考にしていただければ↓

キャンペーンは5月いっぱいとのことなので、ぜひこの機会にDLして広告削除しておきましょう。

おわりに

閲覧専用というわけではなく投稿も一応出来ますが、個人的にはこのアプリは閲覧用と割り切った方がいいと思っています。むしろ、これでTLを見ながらPCやiPhoneからツイートするくらいの使い方がいいんじゃないかな。

Twitterの新しい楽しみ方を提案してくれるアプリだと思います。オススメ!

広告