数時間前、Appleから新しいiPadの発表がありました。iPad3でもiPad HDでもなく「新しいiPad」。それ以外にも色々と内容てんこ盛りだったので、自分の中での整理も兼ねてイベントを振り返ってみたいと思います。

はじめに

イベント内容を翻訳してくれた放送を見ながら自分でメモった内容をもとに書いているので、勘違いしている部分などがあるかもしれません。間違いがあったらご指摘いただけると嬉しいです。

また、記事内の画像はすべてengadgetさんからの引用です。

Apple next-generation iPad liveblog! — Engadget

Siriについて

Siriの日本語対応が正式に発表されました。本日リリースされるiOS5.1の機能として利用できるとのことです。

siri

しかしながら、日本語版もSiriが利用できるのは数週間後。もうちょい待ちましょう。

ちなみに、Appleの公式に日本語版Siriのページができてました。

上記サイト内でSiriの日本語版を実際に使っている動画を見ることができます。どんな声かはぜひご自身で確認してみてください。

個人的ニハチョット期待シテイルモノトチガッタカモ。

でもまぁ許容範囲内かなw

新しいiPadで利用できるかどうかについては言及していなかったと思います。どうなんでしょね。

Apple TVについて

新AppleTVが発表されました。

appletv

主な特徴は以下の通り。

  • UIの変更
  • 1080pの動画再生に対応
  • フォトストリームの利用が可能に
  • Twitter連携
  • 価格は99$
  • 3日16日発売

個人的にはBluetoothキーボードに対応してほしかったのですが、それはありませんでした。

気になるのは上記の新機能は旧AppleTVではどうなるのかというところ。基本的にソフト面での変更みたいなので、アップデートで使えるようになる部分もあるのでは、と思っているのですが、その辺の話はなかったので詳細は不明。

新しいiPadについて

名称

冒頭にも書いた通り名称は「新しいiPad」でした。英語表記では「The new iPad」。

thenewipad

まぁ「新しい」っていうのはiPad2も継続して販売するから便宜上付けているだけであって、これからは「iPad」で名前を統一していくってことなんだと思います。

個人的にはどんな名前でも構わないのですが、開発者さん的には対応端末を明示する時に面倒なことになりそうな予感がしますね。

ホームボタン

無くなるのでは、という噂もありましたが健在でしたw

homebutton

Retinaディスプレイ

事前の噂通り液晶はRetinaディスプレイでした。2048×1536の解像度だそうです。とにかくすっげーキレイで鮮明な画面表示になるよってことですね。

retina

これで電子書籍を読んだら超快適なんだろうなぁ。楽しみだ。

A5X搭載

新しいiPadにはA5Xチップというものが搭載されているそうです。これによってグラフィックのみクアッドコアを実現しているのだとか。

a5x

詳しい話はよくわかりませんが、とにかくグラフィックすごいよってことですね。

カメラが進化

iPad2のカメラはお世辞にもいい性能とは言えませんでしたが、新しいiPadはリアカメラが500万画素にパワーアップしたそうです。1080pフルハイビジョンのビデオ録画も可能なのだとか。

camera2

その他、手ぶれ補正とか色々説明があったのですが、正直iPadで写真や動画を撮影することにあまり興味がないのでスルーしてしまいましたw

回線について

今まではiPadのWi-Fiモデルと3Gモデルの二種類がありましたが、新しいiPadは3Gではなく4G LTEというモデルになるそうです。

4g

でも日本ではあまり関係なさそうですし、買うとしたらWi-Fiモデルなのでこの辺の話も軽く聞き流すわたしなのでしたw

ちなみに、以下のiPadの仕様によるとWi-Fi + 4GモデルをSoftBankが提供と書いてあります。

4Gってことは今までと何か変わるんでしょうかね。SoftBankの発表に期待。

バッテリーについて

グラフィック面がパワーアップするのはいいけど、バッテリーがその分犠牲になっちゃうんじゃないの?と心配していたのですが杞憂でした。

battery

Wi-Fiモデルは従来と同じ10時間の利用が可能。ただし4Gで使うときは9時間になるとのこと。iPadはバッテリーを気にせずに使えるところが魅力なので、ここを維持してくれたのはすごく嬉しい。

価格

用意されるモデル、価格は従来と同じです。

kakaku

  • Wi-Fiモデル(16GB):$499
  • Wi-Fiモデル(32GB):$599
  • Wi-Fiモデル(64GB):$699
  • Wi-Fi+4Gモデル(16GB):$629
  • Wi-Fi+4Gモデル(32GB):$729
  • Wi-Fi+4Gモデル(64GB):$829

予想通りではありますが、冷静に考えるとこれだけパワーアップしているのにお値段据え置きってすごいですよね。

発売日

2012年3月16日発売。日本でもこの日に買うことができます。

hatubaibi

予約自体は今日から可能となっています。予約される方は以下のページの「今すぐ予約注文」ボタンをクリック。

アップル — 新しいiPad — 外も中も、鮮やかに優れています。

サイズ

若干のサイズ変更があり、iPad2に比べて少しだけ厚く、重くなりました。

size

Wi-Fiモデルでは0.6mm厚く、51g重くなり、Wi-Fi + 4Gモデルでは同じく0.6mm厚く、49g重くなったみたいですね。

それ以外の寸法は同じなのでスマートカバーなんかはそのまま使えそうですが、ピッタリ目に作られているケースなんかだと使えないものも出てきそうです。

詳しく知りたい方は以下の比較ページをどうぞ。

アプリについて

その他、iPad版iPhotoの発表やiWork、GarageBand、iMovieなどのアップデートのお話がありましたが、あまり印象に残っていないので割愛。

iphoto

いずれも今日から利用できるという話だったと思います。

まとめ

やはり話の中心はiPadでしたね。ほぼ事前に噂されていた通りの内容だったので驚きこそなかったものの、いろいろな話題が盛りだくさんで楽しい発表だったと思います。