diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

スティーブ・ジョブズ死去|感謝の気持ちとお悔やみと

Steave Jobs

私とAppleの付き合いはそんなに長いわけではありません。初めて触ったApple製品はiPodだし、MacユーザーになったのもiPhoneを持ってからのことです。

それでも、ジョブズ氏の訃報は本当にショックだった。どうしようもなく悲しくなった。こうしてブログを書いている今でも悲しいし、追悼ツイートなんて見ちゃった日には涙が溢れそう。自分でもここまで動揺するとは思わなかった。いつかはこの日が来るとは思っていたけど、まさかこんなに早く来るなんて・・・。

世界は独創的な人を失いました。世界中の多くの人々が彼の死を彼が発明した端末で知ることになったというのが、彼の成功への何よりもの賛辞になるのでしょう。 via オバマ大統領からの追悼コメント : ギズモード・ジャパン

そういえば私も今朝訃報を知ったのはiPhoneからでした。そして、今iPadでこの記事を書いています。オバマ大統領のコメントを見て、世界を変えるってこういうことだよね、と妙に納得しました。

iPhoneやiPad、Macは私の生活も大きく変えてくれました。毎日をより楽しく輝かしいものにしてくれました。iPhoneやMacのおかげでこうしてブログを書くことができたし、色んな方と知り合うことができた。かけがえのないものを沢山得ることができました。

ジョブズ氏、あなたの描くビジョンはまるで魔法のように魅力的で、あなたの語る言葉はシンプルかつ力強く、あなたが作り出すプロダクトは数えきれないくらいの感動と驚きを与えてくれました。

ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。

あなたと同じ時代を生き、その偉業をリアルタイムで体験できたことを誇りに思います。本当にありがとうございました。ご冥福をお祈り申し上げます。

最後に私の大好きなジョブズ氏のスピーチを載せておきます。

点と点の繋がりは予測できません。あとで振り返って点の繋がりに気付くのです。今やっていることがどこかに繋がると信じてください。何かを信じてください。あなたの根性、運命、業、なんでも構いません。その点がどこかに繋がると信じていれば、他の人と違う道を歩いてても自信をもって歩き通せるからです。それが人生に違いをもたらします。

この点がどこかにつながることを信じて私も頑張ります。

Stay hungry, Stay foolish.

広告