diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

iPhone4Sは10月14日発売!Let's talk iPhoneイベントについて思ったことなど

いやー、終了しましたね「Let’s talk iPhone」。イベント開始前にAppleジャパンが公式サイトにフライングでiPhone4Sのことを掲載してしまうなんてハプニングもありましたが、結論としてはiPhone4Sが出る!iPhone5は無し!ということでした。せっかく起きて見てたので個人的に気になったことなど振り返ってみようかなと思います。

気になったポイント

まずは大事なところだけまとめ。

  • 発売されるのはiPhone4S!
  • 発売は10月14日、予約は10月7日から(?)
  • iPhone5はなし
  • auからも発売される!
  • 【16GB】$199 【32GB】$299 【64GB】$399
  • iOS5、iCloudは10月12日から

こんなところでしょうか。他にもiPod nanoの話とかiPod touchでホワイトが出るとか、iPhone4Sの性能についてとか色々ありましたが、その辺は割愛します。

お値段がかなり安いですが、日本だとどうなるのでしょうか。ソフトバンクとauからの発表が楽しみですね。

イベントの内容はこちらをチェック!

イベントの概要を知りたい方はこちらの記事をチェック!

▼@norirowさんがイベントの様子を中継してくれてました!重要なところがオレンジで強調されているのでわかりやすい(人゚∀゚*)

▼@motomakaさんもまとめてくれてました!毎回のことながら速いなぁ。

▼donpyさんの中継もすごい!内容が濃いです!

詳細については公式サイトをチェック!

既に公式サイトも更新されて新しい情報が続々と出てます。こちらも忘れずチェック。

▼iPhone4Sのスペックなんかはこちら。写真を連続で撮影できる間隔が従来よりも速くなったのはすごく嬉しい。

▼iOS5の機能についてはこちら。個人的にはiPad2でのミラーリングと位置情報でのリマインダーに興味深々です。ロック画面からのカメラ起動も興味あるなぁ。

▼iCloudについてはこちら。友達を探すは今回が初の発表でしたね。使い方によっては便利そうな気がする。

イベントタイトルの意味

letstalkiphone01

「Let’s talk iPhone」という今回のイベントタイトル、てっきり「iPhoneについて話をしよう」だと思っていたのは私だけではないはず。もちろん、この意味もあるのでしょうが、もう一つ別の意味も込められていたみたいですね。それは・・・

「iPhoneに話しかけよう」

ってこと。

イベントを見ていなかった人はなんぞや、という感じだと思うので軽く説明をば。

今回発表されたiPhone4Sには「Siri」という名前の音声認識機能が搭載されます。

letstalkiphone02

(画像はEngadgetさんより)

「なんだ今さら音声認識かよ」と思われる方もいるかもしれませんが、この「Siri」はただの音声認識ではありません。お利口さんなAIが、聞き取った言葉の意味を自分で理解してお返事してくれるっていう凄いやつなのです。

例えば「今日の天気は何?」「傘は必要になるかな?」など、聞き方は違うけど知りたいことは同じっていう場合でも、ちゃんとAIがその内容を判断して、どちらの質問に対しても「天気予報の表示」っていうアクションで返してくれるってわけ。

letstalkiphone03

(画像はEngadgetさんより)

現在はβ版で最初は英語、フランス語、ドイツ語でスタート。日本語を含む他の言語について今後対応予定とのこと。

Appleはこれを目玉機能と考えているようで、だからこその「Let’s talk iPhone」だったのだと思います。二重の意味を込めていたなんてニクイ演出だなぁ。

この機能、使うかどうかは別としてなんだかとてもワクワクしますね。話を聞いていて20年以上も前にAppleが発表した「ナレッジナビゲーター」が頭に浮かびました。

ナレッジナビゲーターって何?という方は是非下の動画を見てみてください。

「Siri」ではさすがに会話ができるわけではありませんが、近いものがあるのではないでしょうか。「iPhoneに話しかける」、いやー楽しい時代になったものです。

広告