diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

【iOS5】位置情報サービスの設定を変えたらバッテリーの持ちが大分良くなったかも

iOS5になってからバッテリーの消耗が激しくなったという声をよく耳にするようになりましたね。色々と対策記事もあがってきています。今日はその中でも私が試してみて効果を感じたことをご紹介。例によって全員に効果があるわけではないと思いますが、私はこれでかなり改善しました、ということで。

設定をいじったのは一箇所だけ

参考にしたのはひとぅさんのこちらの記事。

バッテリー消費を抑えるために見直すべき設定がわかりやすくまとまっている超ありがたい記事です。

私はここで書かれている設定はほとんど対策済みだったのですが、ひとつだけ知らないものがありました。今回私が変更したのはその一部分のみです。しかし、そのたったひとつの設定変更が効果てきめんでした。

その設定とは。。。

位置情報サービスのシステムサービス

そう、私がいじったのは設定の位置情報サービスの中の「システムサービス」というところ。これはiOS5から追加された項目で、文字通りiPhone全体における位置情報関連の設定を行うことができます。

ios5battery01ios5battery02

詳細をみると、デフォルトではすべての設定がオンになっています。私は、この中の「携帯電話通信網検索(Cell Network Search)」と「位置情報に基づくiAd(Location-Based iAds)」をオフにしました。これだけ。

ios5battery03

中でも重要なのが「携帯電話通信網検索」の方。こいつがかなりのバッテリー食い虫だと思われます。どんな働きをしているのかは調べてもよくわからなかったのですが、オフにしたところで特に困るものでもないようです。遠慮無くオフにしてしまいましょう。

まずは一度お試しあれ

設定を変えてからまだ一日しか経ってないですし、その時々の使用状況によっても消耗度合いが変わってくるので、確実に効果があるとは言い切れないですが、少なくとも現時点で私にはかなり効果があったと感じています。

特にデメリットがある話でもないので、iOS5になってからバッテリーの減りが早くなったと感じている方も、特に気にしていなかった方もぜひ一度試してみてください。

広告