diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

リアルタイムプレビューってほんと凄い!ブログエディタ「MarsEdit」が噂以上によかった件

ポケットWiFiに続いて書いておかねば第二弾、今回は最強ブログエディタとして名高いMarsEditについてです。実は先月から使ってましたが、書くタイミングを逃して今日まで来てしまいました。もう9月も終わりということで思い切って書こうと思います!結論からいうと値段で迷ってる方は今すぐ買った方がいいです!出費に見合う価値は必ずあるはず。

MarsEditとは

Mac&iPhoneなブロガーさんたちの間でメジャーなブログエディタです。色々なブロガーさんが使われているので「名前は聞いたことある」という方も多いのではないでしょうか?

私も知ったのはもう結構前になります。ずっと「良さそうだなぁ」と思っていたのですが、3,000円オーバーという価格にビビって手を出すのを控え続けてきました。「自分にはまだ早い」とか勝手に思ったりしてw

しかし、こちらの記事を読んだことがきっかけで重い腰を上げました!

いまだにLionではないのですが、これはスゲーと思って読んだあとに衝動的にポチってましたw この記事で@totto777さんによるMarsEditの使い方説明書の存在を知ったことも購入の後押しになりました。

でもこれ衝動買いして本当に良かった。@spring_friendsさん、@totto777さんありがとうございます!

それでは、続いて私なりのオススメポイントをご紹介いたします!(このブログはWordPressで運営しているので、以下WordPressでのお話となります。)

リアルタイムプレビューが超すごい

なんといっても一番の特徴はこれでしょう。リアルタイムプレビュー(ドラえもん風に)!

そもそも私がMarsEditを初めて知ったのはこちらの記事がきっかけでした。

この記事を読んだときはスゲーと関心を持ちつつも、「リアルタイムだからってどうなのさ?」という猜疑心みたいなものも正直少なからずありました。しかし、これが実際に使ってみると本当に記事に書いてある通りだったんですよね。リアルタイム超すげー!

例えばShareHtmlを利用するとします。コードをコピーして・・・

marsedit01

エディタにペースト!すると貼りつけたと同時にプレビューに結果が表示されてる!

marsedit02

なんと表現したらいいんでしょうねこの感覚は。とにかくサックサク記事が出来上がっていくのがもうたまらなく気持ちいいんです。CSSを自分のブログのものに設定しておくと、プレビューがいつもの表示と一緒になるので一層快適になります。やり方は上記の@nori510さんの記事を参考にしてください。

今までは、書いてプレビューして、間違いに気づいて編集画面に戻って、修正したものをまたプレビューで確認、とか果てしなく手間のかかることをしていたのですが、リアルタイムプレビューならそんな面倒な画面遷移は一切必要ありません。これだけでかなりのスピードアップになりました。

Flickrの写真取り込みが簡単

私はブログの画像置き場にFlickrを使っているのですが、MarsEditにはFlickrから画像を簡単に持ってくる機能も用意されています。これ超いい。使い方は以下参照。

エディタの上部にあるMediaボタンをクリックするとFlickrにアップした画像が一覧で表示されます。

marsedit03

挿入したい写真を選んで「INSERT」をクリックします。公開範囲がプライベートのものも拾ってくれるのがありがたいですね。

marsedit04

これだけであっという間に写真が挿入されちゃいます!はやっ。

marsedit05

唯一残念なのは挿入されるコードのフォーマットを編集できないところ。私のブログでは画像に対してFlickrへのリンクをつけていないのですが、デフォルトだとリンクが挿入された状態になってしまいます。

仕方ないので、ここは手動でリンクを削除して対応してます。大した手間ではないですが、できればフォーマットとして編集できればよかったなぁ。

今まではブラウザでFlickrを開いてそのURLをコピペ、WordPressの投稿画面の画像挿入でURLをペーストすることで画像を挿入という、とても手のかかることをしていたのですが、この機能のおかげで物凄く簡単に画像を設定することができるようになりました。

設定含めてアプリだけでほぼ完結できる

MarsEditが凄いのは、書いてから公開までアプリ内で完結できてしまうところ。アプリ上で色々な細かい設定までできるので、WordPressの管理画面を開かなくても更新することが可能なのです。

(※私の場合例外で一部管理画面を開く必要がありますが、それでも大部分はMarsEditだけで完結できます)

タグやカテゴリーの設定ができるのは基本。

marsedit05

トラックバックの設定も可能です!

marsedit06

さらにはスラッグの設定まで。これができるアプリは珍しいのではないでしょうか。

marsedit07

MarsEditで「投稿スラッグ」も設定出来ることを始めて知ったぞ | goryugo

そして、日時指定による予約投稿まで可能!個人的にこれは嬉しい。

marsedit08

Macブログエディタ MarsEdit で予約投稿 (日時指定) する方法。 | 和洋風◎

唯一残念なところ

個人的に唯一残念だったのがアイキャッチ画像の設定ができないところ(もしかしたらやり方を知らないだけかもしれませんが)。

なので、私は作成した記事を一度draftとしてアップし、ブラウザ上でWordPressのダッシュボードを開いてアイキャッチ画像の設定をしています。

これがアプリ内で設定できたら本当にMarsEditだけで更新できるようになるのですが。

ブログとの距離感を縮めてくれるツール

ここで紹介しているのはほんの一部で、MardEditにはまだまだ凄い機能がいっぱいあります!それはそれで素晴らしいのですが、個人的にはこれを使って一番良かったのは「ブログを書く」という行為がすごく身近になったことだと思っています。

なんだかんだいってブログを書くのはそれなりに大変です。「よし、書くか!」と意識しないと中々取り掛かれないこともしばしば。。。しかしMarsEditを使うようになると「ちょっくらやってみるか」くらいの軽い気持ちで書き始めることができるようになった気がします。

おそらく、MarsEditの操作性の良さや、それによって生み出される快適さがそう思わせてくれるのでしょうが、ツールひとつでここまで気持ちが変わるとは自分でも驚きでした。

「ブログの更新って大変」という心理的なプレッシャーは更新のストップ、ひいてはブログを止めてしまう原因にもなりかねません。そういう意味では、最初の一歩を踏み出しやすくしてくれるMarsEditは、ブログを始めたばかりの人にこそオススメのアプリなのではないかと思いました。

私も「自分にはまだ早い」と思い続けてきましたが、今はもっと早く使っておけば良かったと思ってますw

広告