diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

MacBook Pro購入から丸一年!Macユーザーになってよかったと思ってること7つ

私がいま使っているMacBook Proを購入してから今日でちょうど一年が経ちました。嫁さんに冷たい視線を投げかけられながら買った初Macでしたが、今では本当にいい選択をしたなぁと思っています。せっかくの機会なのでこの一年を振り返って、私なりにMacを買ってよかったことを書いてみます。

1、親切で簡単

まず最初に思ったのが、UIから細かいエフェクトまであらゆる点において親切で分かりやすいということ。例えば、ログイン時にパスワードを間違えると、ウインドウがブルブルっとするエフェクトが発生します。

maconeyear01

エラーメッセージなどは一切出ないのですが、これだけで拒否されてるってことが十分伝わるんですよね。直感的でわかりやすい。

あとはアプリのインストールもアプリケーションフォルダにドラッグするだけでOKだったり、外付けHDDを接続するだけで自動的にバックアップを取ってくれたり(Time Machine)と、ユーザーの操作が最小限に抑えられているところも素晴らしい。

面倒なことは全部裏側で処理してくれるので、ユーザーが本来やりたいことに集中できるんです。

2、Appleの純正アプリがすごい

購入時に最初から入っているソフトのクオリティがどれもめっちゃ高いです。特に私のように家庭を持っている人はiLifeが大活躍!

iPhotoでは写真の管理やフォトブックの作成、iMovieでは撮りためたホームビデオの編集、GarageBandではiMovieに使う音楽を作るなど、我が家の思い出はiLifeで成り立っているといっても過言ではありません。

maconeyear02

色々なことができるのに使い方は簡単!わざわざ高価な編集ソフトを買わなくても、iLifeさえあれば基本的なことは大体できる感じです。この他にもMailやiCal、アドレス帳など、どれも使えるアプリばかり。

3、iPhone、iPadと相性がいい

同じApple製品だけあって、MacはiPhone、iPadと相性がとてもいいです。例えば、iPhoneの連絡先はデフォルトだとグループ分けができませんが、Macのアドレス帳でグループ分けしておけば、同期によってiPhoneでもグループの利用が可能となります。

iPhone

また、iPhotoでイベント分けをしておくと、写真を同期したときにイベント単位で写真を閲覧できるようになるなど、細かいところで嬉しいことがいっぱい。

maconeyear03

4、iOSアプリが開発できる

iOSアプリの開発にはXcodeという開発ツールが必要なのですが、これはMacでしか利用することができません。ようするにアプリを作りたければMac買えってことですね。

私も最近になって本格的にアプリ開発の勉強に挑戦しています。これが難しいんだけどオモシロイ。なんてことないプログラムでも、自分で作ったのがシュミレーターで動くとめっちゃ嬉しくなっちゃいます。

maconeyear04

私は完全に趣味でやってますが、iOSアプリといえばいまや超巨大市場です。アプリを作って世界を相手にチャレンジできるってのも大きなメリットかと。

5、発表のたびにワクワクできる

Windowsと違い、アップデートや新サービスの発表などに娯楽性があるのもMac(というかApple)の特徴だと思います。何か新しい発表があるたびに、事前の噂であれこれ妄想したり、公式の発表であっと驚かされたりと、毎回お祭りに参加しているかのようなワクワク感が味わえます。

↑これはiOS5の発表の時に中継を聞きながら盛り上がってるところ。

こういうのに振り回されること自体が楽しかったりするわけですw

6、Macユーザー間の交流が楽しい

これは私が個人的に感じていることですが、Macユーザーって自分のマシンに対する愛がとても大きい気がするんです。(たまたま私の周囲にそういう人が多いのかもしれませんが・・・)パソコンをただの道具ではなく、パートナーとして大事にしているという感じ。もちろん、私も自分のMacが大好きです。

maconeyear05

だからなのか、みなさん自分のMacの設定や使い方にすごくこだわりや個性があって、熱い想いを持っている人が多い。また、同じMacに魅せられた仲間としての連帯感みたいのもあるような気がします。そういう仲間とMacについてあれこれ語り合えるのも大きな魅力なのではないかと思います。まぁこれはiPhoneも一緒ですよね。

7、めっちゃ使いやすい

Macを使い始めたばかりのころはあまり思わなかったのですが、いまとなっては完全にMacの方がWindowsよりも作業効率がいいと感じています。

トラックパッドによる操作性、アプリケーションの安定性、SpacesやExposeによる作業環境の快適さなど、すべてにおいてMacが上。仕事でもMacが使えればいいのにと本気で思う毎日。Macにしたら多分3倍は作業効率が違う気がします。

最高のパートナーだ

以上、ざっと思いつくものをあげてみました。改めて見てみるとどうみても完全なMac信者ですねありがとうございます。

本当は細かいところも含めるともっとたくさんあるのですが、キリがないのでこの辺で。

この一年で私の環境、私自身にもいろいろな変化がありました。この変化は数々の行動の結果であり、その行動をいつも支えてくれたのがMacでした。

以下、一年前のツイートです。

この時の判断は間違っていなかった。本当にいいパートナーを手に入れたと思っています!

一年間ありがとうMacBook Pro!そしてこれからもヨロシク!

広告