diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

[iPhone][iPad]音楽、映像、操作性の一体感がハンパない!ハマりすぎ注意の音ゲー「グルーヴコースター」

各所で絶賛の声が上がっているグルーブコースターですが、やっぱり文句なしに面白いわけで、ご多分に洩れず私もめっちゃハマっております。この電脳世界な感じがたまらない!ビートマニアを初めてプレイしたときの衝撃を思い出しました。普段は音ゲーあまりやらないのですがこれはハマる!

疾走感がすごい!

私が知っている音ゲーは、自分の手元にマーカーが流れてきて、タイミングを合わせてボタンを押すタイプがほとんどなのですが、グルーヴコースターはその逆。こっちからマーカーに向かっていく形なのです。

そのため、プレイヤーはジェットコースターに乗ってるかのごとく3Dの世界をグルグル駆け巡るというわけ。

グルーヴコースター01グルーヴコースター

サイバー感たっぷりの3D空間をビュンビュン駆け抜けていく疾走感がもうやみつき!否が応にもテンションが高まります!

考えるんじゃない!感じるんだ

大抵の音ゲーってリズムがわからなくても、マーカーが流れてくる様子を「目」で見てとらえることで、おおよそタイミングを合わせることができますよね。

でも、グルーヴコースターは画面がグルングルン動くし、マーカーが突然あさっての方向から飛び出してきたりするので、「目」を当てにしているとタイミングが合わせるのが難しい。

グルーヴコースターグルーヴコースター

しかし、そのおかげで逆に音楽に身を委ねるようになるというか、音楽を「感じる」ということに意識を向けてプレイできる気がします。

その結果生じる音楽との一体感!そう、これがグルーヴってやつなんだよきっと! これはちょっと新しい感覚だなと思いました。

エフェクトが素敵

ノリノリで進んでいくと、CHAINがつながってエフェクトがどんどん激しくなっていきます。FEVERになった日にゃもうキラッキラです。

グルーヴコースターグルーヴコースター

この盛り上がり方がもう芸術的に美しい!非常に気分良くプレイできます。

音楽が素敵

音ゲーの命と言えば音楽!この選曲も素晴らしくて、どれもリピートしたくなるいい曲ばかりです!爽やかなものからダークなもの、サイバーなもの、ポップなものなど、様々なジャンルの曲が用意されています。

グルーブコースターグルーヴコースター

個人的には「I CANNOT APE」って曲が一番好きです。中盤から後半にかけてガーッと盛り上がるところなんてもう鳥肌もの!既に100回近くプレイしてます。1つの曲にはEASY、NORMAL、HARDと三種類の難易度があって、同じ曲でもまた違った展開が楽しめます。

やりこみ要素もあり

グルーヴコースターにはロープレ的な要素もあって、プレイを重ねてレベルが上がると、アバターやアイテムがもらえます。

アバターによって同じステージでもまた違った遊び方ができたり、アイテムを装備することで背景やエフェクトを好みのものに変えたりと、何度でも繰り返し楽しむことができるようになっています。

グルーヴコースターグルーヴコースター

アバターやアイテムは追加アドオンで購入することも可能。期間限定で無料のアバターなんてものもありますよ。

ハマりすぎ注意

文句なしに面白いです!音ゲー好きはもちろん、音ゲー苦手な人にも是非やってもらいたい。

以下参考にリンクです。

250円の価値は十分あると思います。ちょっとした時間に遊べるのでストレス解消にももってこいですよ。オススメ!

広告