diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

[iPhone]「今からここに行くよ!」を共有!Forecastを使う3つのメリット

リリース以来、各所で話題になってるForecastを使ってみました。foursquareと連動して「これからここに行くよ!」が共有できるってだけのアプリなのですが、これが実に面白いんです!使い方についてはもう色んな方が書いてくださっているので、私は三週間ほど使ってみて感じた3つのメリットを書いてみたいと思います。

Forecastとは

フォースクエアが「いまここにいるよ」を共有するのに対して、Forecastでは「これからここに行くよ」と未来の予定を共有できます。自分から一方的に共有するだけではなく、アプリ内で友達になっていれば、他人の行動予定も把握することができます。また予定をたてるだけでなく実際のチェックインも可能です。

1、チェックインの簡略化

これは男子ハックさんが書いてくださっている通りで、事前にForecastで行き先を登録しておくと、実際にその場所に行ってからのチェックインがすごーく簡単になります!

foursquareからのチェックインだと結構手間がかかるので、いままでちょっとしか立ち寄らない場所ではあえてチェックインしていませんでした。でもForecastからのチェックインなら気軽にできるので、わずかな時間しか寄らなくてもサクッとチェックインできます。

2、コミュニケーションの活性化

これについては、@mehoriさんが書いてくれています。

「ここにいるよ」よりも「ここに行くよ!」の方が「一緒にいこー!」とか「そこに行くならこれオススメだよ!」というコミュニケーションが生まれやすいってことですね。

これは実際使ってみてそう感じます。

3、有限実行のプレッシャー

これは人によるのかもしれないですが、私なんかは結構意志が弱い方なので、朝は「ここに行こう」と思っていても、夕方には「明日でいいかな」とか先延ばしにしてしまうことが多いのです。。。

しかし、ここに行こうと思ったときに「Forecast」でツイートしておけば、言っちゃったからには行かなきゃと自分に対する強制力が働き、実現の可能性を大幅に高めることができます。これぞ有限実行のライフハックw

forecast01forecast02

また、Forecastでは事前に予定を立てるるので、予定を立てることを自然と習慣化させることができます。計画性を身につけたい人にもぴったり。

個人的な要望

いまの状態でもすごーくありがたいアプリなのですが、欲をいえばこうなってほしいなぁ、と思ったことも書いておきます。

1、Facebookにもポストしたい

予定を登録した際のコメントは、いまのところTwitterへの共有しかできません。これFacebookへも同時投稿したいなあと思いました。「そこ行くなら一緒にいこー!」っていう展開は親密度の高いFacebookの方が生まれやすいのではないかと。

2、チェックイン時に改めて投稿したい

予定を立てて実際にそこへ行ったとき、Forecastからのチェックインだと到着したことをTwitterやFacebookで共有することができません。到着時にもコメントが登録できてツイートやFacebookへの投稿ができるといいなぁ。

アプリ内にフィードバックボタンがあったので、一応拙い英語でフィードバック送信しておきました。反映されるといいなぁ。

Foursqureがもっと楽しくなる

「いまいるよ!」「これから行くよ!」とアプローチが少し異なるだけでこんなにも違ったサービスになるんですね。foursquareユーザーならすごく便利だし楽しいアプリだと思います。

Foreca.st
App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料
広告