diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

書き心地が超なめらかなノートアプリ、Bamboo Paper

iPadアプリのBamboo Paperが、通常230円のところ6月30日まで無料なのでダウンロードしてみました。すごく良い感じですこれ。MUJI NOTEBOOKから絶賛乗り換え検討中。書き味がとにかく素晴らしいです。

Bamboo Paperとは

先日、Bambooスタイラスを発売したことでも話題になったワコムがリリースしたドローアプリです。ワコムはもともとペンタブで有名な企業。そこがハードとソフトの両方でiPadに進出してきたって感じですね。

デジタルペイント系のツールにおいては最先端をいく企業が手がけているだけに、アプリのクオリティにも期待ができそう。果たしてその出来はいかに。

超書きやすい

早速試してみました。アプリを起動するとノートがお目見え。タップするとペラッとページがめくれます。

Bamboo Paper

1ページ目はこんなことができるよー的なサンプル&操作説明のページ。なかなか良さげじゃないですか。

操作説明

で、2ページ目から白紙になっています。では早速書いてみましょう。

つらつらと文字を書いてみる。

文字を書く

イラストを描いてみる。目とか細かいところは拡大してヌリヌリ。

イラストを描いてみる

感想としてはものすごい書きやすいです!ペンはまいどおなじみのスマートペンを使いましたが、素早い反応にもスルスルついてきます。

MUJI NOTEBOOKは素早くペンを動かしたときに、もたついたり途中の線が途切れることが結構あるのですが、Bamboo Paperにはそれがありません。本当に自然に描ける感覚。そんなに数を試したわけではありませんが、私が使ったことのあるノートアプリの中ではイチバン快適です。

ペンの種類や色数も複雑すぎない程度に揃っていて、軽く描きたいなって時にちょうどいいと思います。

ノートが増やせればいうことなし

素晴らしいアプリなのですが、残念なのはノートがひとつしか作れないこと。仕事のメモだろうが、遊びのお絵かきだろうがひとつのノートにまとまってしまうので、何も考えずにメモってると中身がカオスになってきますw

ただし、ノートのカバーの色が変更できたり、ノートの紙の種類(罫線有り、方眼など)を設定することができるところを見ると、将来的にはノートが増やせるようになるんじゃないかな、と勝手に思ったり。

インストールはお早めに!

今後に期待する部分はあるものの、現時点でも十分完成度の高いアプリだと思います。これが無料なんてワコムさん太っ腹すぎる!7月1日からは230円になってしまうので、早めにダウンロードした方がいいですよ。

App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 

広告