diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

「あの花」が熱い!めんまフォントに続いて電子書籍アプリをリリース

先日「めんまフォント」の記事で紹介したアニメ、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のアプリがAppStoreに登場しました。その名も「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。公式キャラブック」。全50ページのフルカラー。

(※2016/10/28 現在は配信されていないようです)

アニメのさわりだけを紹介

意気揚々とインストールしてみたものの、やはり無料だけあってボリュームは控えめ。アニメ二話くらいまでのほんのさわりだけを紹介する内容になってます。全50ページ。コンテンツはキャラクター紹介、ストーリー紹介、グッズ(CD)紹介、イラストギャラリー、PRといったオーソドックスな内容。

電子書籍ならではということで動画も見れる。切ない。

動画

キャラクターページ。主要キャラをひとりづつ見開きで紹介。じんたんのTシャツのセンスは幼少のエースに通ずるものがありますな。

キャラクター紹介

設定画も見れる。個人的にはこれが一番テンションあがりました。設定資料好きなんだよなぁ。

設定画

こういうのはやっぱりファンブックの醍醐味ですよね。

割と浅め

まだ原作も放映中だし、ネタバレできないだろうから無料で今できるのはこれくらいなんだろうな、とは思うのですが、それにしてもちょっと内容が子供っぽすぎるような気が。。。情報をあまり出せない事情はわかるけど、個人的にはもうちょっと内面まで突っ込んだ内容だと嬉しかったな。とはいえ、パラパラながめるだけでも「あの花」ってだけで楽めちゃうんですけどね。

今後の展開にも期待

しかし、先日の「めんまフォント」といい今回のキャラブックアプリといい、「あの花」は色々なプロモーションがあって面白いですね。8月には「公式コンプリートブック」と「公式ビジュアルブック」もそれぞれアプリで発売予定。こっちはガンガンに深く突っ込んだ内容であることに期待。アニメの続きも楽しみだ。

広告