diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

自分好みの最新ニュースをサクっとチェックできるアプリ、Pulse News Reader

iPadでニュースをチェックするのに最適なアプリを見つけました。Pulse News Readerというアプリです。朝、出社前に新聞を眺めるかの如くニュースに目を通す、そんな使い方にうってつけ。スタイリッシュなUIとニュルっと動く操作感がクセになりますよ。

(※2016/10/27 現在は配信されていないようです)

Pulse News Readerとは

私はiPhone女史さんのこちらの記事を読んでアプリを知りました。

最初はRSSリーダーだと思っていたのですが、使ってみるとコンテンツを楽しむことを目的としたビューアーなのだという認識に変わりました。タイプ的にはFlip Boardと同じ類のアプリだと思います。

How to

特徴

RSSフィードであれば基本的にはなんでも追加が可能です。GoogleリーダーのRSSフィードを簡単に追加できるほか、TwitterのタイムラインやFacebookのニュースフィードなどを登録して閲覧することもできます。

ソーシャル系のフィード

画面はFlickrの人気写真のフィード。カテゴリーに沿って選択するだけで登録できる。

デフォルトでは英語のニュースサイトなどが登録されていますが、これは後から自由に編集可能。ページが1〜5まであって、1はソーシャル用、2はニュース用、3はブログ用という感じに使い分けることもできます。

ページの編集

外部サービスとの連携も可能。FacebookとTwitter、Instapaperへの共有が用意されています。なお、共有機能を使った場合、「http://pulsene.ws」ではじまる独自の短縮URLになります。

共有機能

ニュースサイトを集めて自分だけの新聞を作る

さて、本題はここからです。私がオススメするPulse News Readerの使い方は、Web上に公開されているニュースサイトのRSSフィードを登録して、自分だけの新聞をつくるというもの。

まずは簡単に手順をご紹介します。

まずはページの編集画面を開き、フィードを追加する際に「Search」のタブを選択。テキストボックスに「ニュース」と入力して検索を開始します。

フィードの追加

割とメジャーなニュースサイトがずらっと出てきます。好みに合わせて登録したいニュースサイトの「+」ボタンをタップしていきましょう。なお1つのページに追加できるフィードの数は12個が上限となっています。

フィード登録

おおそうだ、東北のニュースといえば河北新報も忘れちゃいけません。私が住んでいるのは仙台なので、河北新報も登録しておくことにします。「河北新報」で検索して登録っと。

河北新報

こうやって自分が住んでいる地域の地方紙なんかも登録しておくと便利です。このご時世、どこの新聞社もオンライン上に記事を公開していると思うので、大抵のものは取り込めると思います。こんな感じで自分が普段チェックしているニュースサイトなどをドンドン登録していきましょう。

登録が完了したら自分だけのオンライン新聞が完成です。ページの編集から戻るとこんな感じ↓に登録したニュースサイトの情報がずらっと並びます。

自分新聞完成

このスクリーンショットはテキストのみですが、サイトによっては写真も表示されるので、見た目的にも新聞みたいになります。

早速見てみよう

記事一覧の中から気になる記事をタップすると下の写真のように記事が拡大して表示されます。閲覧中のニュースを共有したいときは、画面右下のTwitterボタンやFacebookボタンをタップすれば簡単に共有できます。

共有も簡単

ニュースサイトは更新が多いので、朝と夕方ではコンテンツがほぼ一新されます。そのため、通常の新聞のように朝刊と夕刊として、また時には新聞よりも速く、その時々の最新ニュースに触れることができます。リアルタイムに更新されるオンライン新聞、これぞホントの電子新聞の姿なのかもしれませんね。

Pulse News Readerがオススメの理由

個人的な一押しポイントはWebモードでの表示の速さです。Pulse News Readerにはフィードの情報だけを表示するTextモードと、通常のブラウザで見たときと同じ状態で閲覧できるWebモードが用意されています。

Textモードでは、サイトによってはフィードの一部しか表示されないため、全文が読めない、画像が出ないというサイトが多く、ちゃんとした情報を得ることができません。その問題を解決するのがWebモードです。モードの切り替えは画面左上のボタンをタップすることで行います。

Textモード

Textモード。画像は表示されず、テキストも一部しか読むことができない。

Webモードに切り替えると、写真や図解はもちろん、テキストモードの時には省力されていた記事の全文を閲覧することができます↓

Webモード

Webモード。Textモードの時には表示されていなかった写真と全てのテキストが閲覧できる。

私の体験ですが、Pulse News ReaderはこのWebモードでページを表示するスピードが他のアプリに比べてかなり速いと思います。そのため、Webモードのままでもサクサク記事を切り替えることができ、スキマ時間に新聞をサッと読むが如く、快適にニュースを楽しむことができるのです。

有料でもおかしくないレベル

欲を言えばRead It Laterへの保存ができるようになると嬉しいのですが、このアプリに関してはニュースの閲覧と共有だけに用途を絞っているので、このままでも不都合はありません。動作も安定しているし、無料で使えるアプリとしては非常に高いクオリティだと思います。新聞を取っていない方、オンラインでニュースを良く見ているという方は是非試してみてください。

広告