先日、晴れて30歳の誕生日を迎えたので、自分へのお祝いということでバッグを新調しました。今回のバッグ選びの基準は完全にiPad2!この素敵すぎるアイテムをいかに快適に持ち歩くか、という点を重視して選びました。購入したのはBUILTのカメラバッグ。軽くて丈夫でとっても良いバッグです。もちろんiPad2もきっちり入ります。

BUILTとは

ウェットスーツに使われているクロロプレンゴムを採用して、ランチバッグのような日用品からPCケースのような電化製品用のアイテムまで幅広いラインナップを展開しているブランドです。スタイリッシュなルックスと、素材の特性を活かした機能性の高さが魅力。日本でも割とメジャーで大型のショッピングモールの雑貨店などで扱っていることが多いので、一度くらいは目にしたことがあるんじゃないでしょうか。

私も存在を知ってはいたものの、今まで購入したことはありませんでした。値段が高いというイメージがあったのですが、実際調べてみたら意外と手が出せる価格でした。

開封の儀

それでは早速バッグの紹介です。まずは開封前の様子。ペッタンコ。

開封の儀

袋を外してみました。想像よりもちっちゃいかな?という印象。

袋オープン

中身はこんな感じです。内側は水色になっています。こういうさりげないオシャレは好き。

内側

中には仕切りが入っています。この仕切りはマジックテープでバッグの内側とくっつくようになっていて、中身を自由に仕切ることができます。

中身

意外に収納力高し

早速バッグに中身を詰めてみました。以下入れたもの。

  • デジタル一眼
  • 財布
  • カードケース
  • 名刺入れ
  • エネループモバイルブースター
  • iPad2
  • Moleskine
  • スマートペン
  • ボールペン
  • iPhone4
  • イヤホン
  • iPhone用のUSBケーブル
  • 十徳ナイフ

収納後

結構ありますが、全部キレイに入りました。見た目以上の収納力ですね。仕切りのおかげでiPad2に傷がつくような心配もありません。内側には小さな切れ込みが入っていて、ここに小物を収納しておくことができます。iPhoneを入れたり、コードを入れたり。ちょっとしたことですが、これがあるのとないのでは大違い。

切れ込みにiPhone

肩がけのフィット感が最高

雨で浸水することもないし、耐久性も十分、そして軽い!何より一番のお気に入りポイントは、肩がけしたときの身体へのフィット感です。身体にピッタリとフィットするので、行動の妨げになる感じがほとんどないのが気に入ってます。お値段も手頃だし見た目もかわいいし、満足感の高いバッグだと思いますよ。

[おまけ]購入を迷ったバッグたち

購入にあたって候補に上がったバッグをご紹介。どれも甲乙つけがたかったのですが購入には至らず。。。しかしどれも良いバッグなので、私と同じようにバッグを探している方の参考にしていただければ幸いです。

とれるカメラバッグ

いま巷で話題のカメラバッグ。これ本当にいいバッグだと思うのですが、お値段的にちょっと手が出せませんでした。。。

booq(ブーク) BOA PUSH

これもかなり好みなのですが、容量的にちょっと心もとないかなと。近場にお出かけって用途なら最高だと思うんですけどね。

Incase Nylon Compact Backpack

iPad2だけじゃなくてMacBook Proも持ち運べるバッグ。iPad2が手元に来るまではかなり有力候補だったのですが、iPadを実際触ってみたら「これだけでほとんど事足りてしまいそう」ということでボツに。