diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

WordPressのfunctions.phpを修正する方法

現在、WordPressを勉強しています。こちらの本を使って勉強しているのですが、何度かfunctions.phpという設定ファイルの記述を間違えて、画面から何もできなくなってしまうというミスを犯したので、備忘録もかねて復旧方法をメモ。

functions.phpとは

WordPressの設定を記述するファイルだそうです。このファイルにミスがあると、管理画面が何も表示されない真っさらな状態になってしまい、画面から復旧も修正もできなくなってしまうのです。

こんな感じになる↓

functions.phpの設定を間違えた画面

復旧方法

復旧方法はいたってシンプル。正しいファイルを上げなおせばいいのです。やり方はこんな感じ。

  1. FFTPやCyberduckなどのソフトで直接functions.phpがアップされている階層を開く
  2. ファイルをデスクトップなどにダウンロード
  3. ダウンロードしたファイルをエディタで開き、ミスのあった所を修正
  4. 修正したファイルを保存し、再度サーバー上にアップ
  5. 元々あったファイルを上書きする

以上。記述にミスがなければこれで再び管理画面が使えるようになるはずです。初めのうちは何度もやりそうなので、よく覚えておこう。

広告