diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

人に読んでもらうための努力をはじめました

TwitterFeedのロゴ

私のTwitterアカウントはリアルの友人にも知られていて、会社の同僚や上司も私のつぶやきを見ていたりします。そのため、つぶやきの内容やブログを見られるのがちょっと恥ずかしかったりもして、今までブログの更新状況をTwitterで流すようなことはしていませんでした。知り合いに見られていることを意識して、思うままに書けなくなってしまうのを避けたかったというのもあります。

しかし、先日わかったブログさんで、

「ブログは、人に読まれないと存在しないものと同じ」

_ツイッター時代に注目される、ブログ記事タイトル9つのルール(わかったブログ)より_

という一文を見て考えを改め、なるべく多くの人に見てもらう努力をすることにしました。

せっかく書いてるのだから読んでもらえなければもったいない

私がブログを書いているのには三つの目的があります。

  1. 自分の考えを整理したい
  2. 誰かの役に立ちたい
  3. フィードバックをもらって考えを深めたい

1については一人で地道にブログを書いているだけでも目的を満たすことができますが、2と3については、誰かに読んでもらえない限り絶対に達成することができません。。。まあ読んでもらえたとしても、これを実現できるかどうかは自分自身の実力や努力にかかっているわけですが、見てもらえなければ可能性すらないわけですから、せめて多くの人の目に触れるための努力くらいはするべきだと思ったわけです。

TwitterFeedを使って更新状況をポストする

とりあえず、手始めにTwitterの個人アカウント(@otaman517)からブログの更新状況が自動的にツイートされるようにして、Twitterのユーザーさんの目に触れるようにしたいと思います。方法は色々とありますが、私が使ったのはTwitterFeedというサービスです。シンプルで使いやすそうだったのと、デザイン的な好みで決めました。

設定方法はこちらの記事を参考にさせていただきました。若干現在と仕様が異なっているようですが基本的にはほぼ一緒だったので、特に問題なく設定を終えることができました。設定後にブログを更新すると、下の画像のようにTwitterに自動的に更新内容がポストされます。

ポスト

ポストしたURLがどれくらいクリックされたのかも見ることもできます。

クリック数

ツイートしたからといって見てもらえるわけではない

TwitterFeedの設定を行ってから約一週間が経過しましたが、Twitterからのアクセスはごくわずか。。。といっても、ほぼ0だったアクセスが一日2〜7くらいにはなっているわけですから、少しでも効果はあったといえます。いきなりドカーンとアクセスが増えるなんてものでもないと思うので、あとは内容の充実なども含めて長い目で頑張っていきたいと思います。

参考リンク

広告