diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

自転車に子供用のイスをくっつけたら二歳の息子が大喜び

自転車のイス

うちはアパート住まいで車を持っていないので、家族で出かけるときはもっぱらバスか徒歩です。しかし、息子ももうすぐ三歳になることですし、行動範囲を広げるためにも、そろそろ自転車に乗っけてみようかと思い、つい先日自転車に子供用のイスを取り付けてみました。

私が子供用のイスに求める3つの条件

子供を乗っけるからにはやっぱり安全性が気になるところ。ひとくちに自転車のイスといっても色々な種類がありますが、トラブル防止のため、下の3つの条件を満たすもので探しました。

後ろに付けるタイプ

前に乗せるのは危ないという話をよく聞きます。実際、前に乗っけて一度運転したことがあるのですがバランスを取るのが難しく、運転ミスでトラブルになる可能性が高そうだなと思いました。なので、安定性のありそうな後ろに付けるタイプで探しました。

背もたれ付き

子供なので運転中に寝てしまうこともあるでしょう。そんなとき、フラーっと倒れ落ちたりしたら一大事!寝てしまっても大丈夫なように、頭を支える背もたれがあるもので探しました。

足カバー付き

子供の行動は予想がつきません。もし回ってる車輪に足や靴を挟んでしまったら、足の怪我も心配ですし、衝撃で自転車ごと倒れて大惨事になってしまうかも・・・。そんな事態に備えて、足を入れられないようなカバーが付いているもので探しました。

そんな厳しい(?)チェックの末に選んだのがこちらです↓

自転車用の椅子

ブリヂストンのもので、名称を確認するの忘れてしまったのですが、写真から察するに多分キューティキッズシートDXという商品だと思います。

北仙台駅の自転車屋さん「半沢サイクルショップ」というお店でお買い上げ。実は在庫がちょうどこれしかなかったんですが、運がいいことに条件ドンピシャリ。価格は取り付け工賃含めて約9,000円也。ちょっと高いけど子供の安全のためならこれくらいは仕方ない。

買ってみてわかったこのイスのいいところ

乗せおろしが簡単

子供の乗せおろしがとっても簡単。イスに乗っけてベルトを両肩からパチッと止めるだけ。これだけでしっかりホールドしてくれます。子供と出かけると頻繁に乗り降りするので、この手軽さは嬉しいですね。

取っ手がついているので子供も安定

子供のイスにはハンドルのような取っ手がついていて、運転中はそれを握る形になります。私の背中につかまるよりも全然安定感があって、子供も恐怖心なく乗っていられるみたいです。

背もたれの高さ調節可能

背もたれの高さは子供の成長に調節可能。大きくなっても使うことができるようになってます!そこまで乗り続けるのかは不明ですが。。。

乗ってみてわかったこのイスのいいところ

子供が楽しそう

すべてはこれにつきるかもしれません。運転中は「はやーい!」「すごーい!」と騒ぎっぱなしです。まさかここまで喜んでくれるとは思いませんでした。

気持ちに余裕ができる

いままでは子供がなかなか歩いてくれなかったり、あちこち行き先変えたりするたびに若干うんざりする気持ちがありましたが、自転車に一緒に乗っているとちょっとくらいの我儘どんと来い!という気になれます。むしろ、ちょっと脇道入ってみようかな、なんて思えるくらい気持ちに余裕ができた気がします。

早い、楽ちん

当然ですが子供のペースに合わせて移動するより全然早いです。ちょっとペダルは重くなりますがまあ許容範囲。また、子供との一体感を感じられるのも楽しいですね。

まとめ

イスを取り付けて以来、自転車でのお出かけがすっかり気に入ったようで「自転車で出かけよう」と毎日言ってくるようになってしまいました。お出かけしたいという気持ちになってくれるのはありがたいのですが、自転車が楽しすぎて自分で歩かなくなる、なんてことだけは勘弁してほしい。

参考リンク

広告