diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

結局、楽天カードが一番お得なんじゃないかと思った

いま現在、私は4枚のクレジットカードを持っています。あまり増やさないようにしていたのですが、ここで買い物するならこのカードがお得、とかあれこれやってるうちに気づいたらこの枚数になってました。

たくさんカードを持ち歩くのも面倒だし、分散して使ってたらポイントも中々たまらない。。。前々からどこかで一回精査が必要だと思っていたので、新年を迎えるにあたって改めて見直してみることにしました。

現状の利用状況

今持っているカードとその用途はこんな感じ↓

みずほ銀行のセゾンカード(スイカ機能付き)

買い物に利用。Amazonなどオンラインで決済が必要なものはほとんどこれ。

オリコカード

固定費の支払いに利用。家賃、光熱費、保険など。

パルコカード

パルコで買い物するときのみ。ほぼ利用なし。

楽天カード

楽天での買い物のときのみ。

基本的にはみずほとオリコカードが普段使いのカード。オリコカードは家賃の支払がこれでないといけないので仕方なく使っているのですが、いままでに3回ほど、たまったポイントで5000円分の商品券をもらっています。目に見える形で戻ってくるのもあって、なんとなく一番お得なイメージを持っていました。

ポイントの実態を調べてみる

クレジットカードを利用するメリットはやはりポイントですよね。ポイントを溜めると、それに見合った商品やサービスと交換できるのが一般的だと思います。では、実際それぞれのカードの還元率はどうなっているのでしょうか?

5000円の商品券をもらうだけのポイントを貯めるのに、いくら使えばいいのか、という点から調べてみました。

カードのポイント還元率

↑2011年1月4日調べ(ネット上で独自に調べた情報です。間違いがあれば訂正しますので教えてください)

結果、オリコやみずほの倍の還元率(戻るお金/払ったお金)をほこる楽天カードがお得のようだ、ということがわかりました。いままで他のカードに費やした金額を楽天カードに回しておけばよかった。。。

他にもっと良いカードはないのか

当然、手持ちのカードだけではなく、別にもっと良いカードがないかも探してみました。Web上の情報を見る限り、ほとんどがオリコやみずほと同じ還元率でしたが、唯一楽天カードを超える可能性があるカードがありました。それがSBIカードです。

このカードは最大で2.3%の還元率というすごいカードなのですが、そんなにうまい話があるはずもなく、2.3%まであげるにはかなり厳しい条件をクリアしなければいけません。

特に買い物を一定額以上の買い物をしないといけないという条件がネックになりそうです。還元率のために数十万の買い物をしなければいけないというのも本末転倒ですからね。

結論

SBIの2.3%という還元率は魅力ですが、やはり毎月一定額の買い物というのは負担になると思います。個人的にはノーリスクで1%という平均以上の還元率の楽天カードが一番お得という結論にいたりました。楽天での買い物に使うとポイントが二倍になるし、iPhone用のアプリで、利用履歴が簡単に確認できるのも嬉しい!

とはいえ、クレジットカードの種類は本当に多種多様です。使うお店などによって還元率が変動するカードもあるので、その人のライフスタイルによっても何がお得かは変わってくると思います。

私は年会費無料のカードという前提条件のもとに検討しましたが、場合によっては年会費をかけてもお得になるカードもあるかもしれません。あれこれ悩み出すとキリがありませんね。細かいことを考えるのが苦手という方には楽天カードはオススメだと思います。

上述したように還元率も平均以上以上ですし、いまなら作成するだけで2000ポイントもらえるそうです。まだ作ってない人はこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

広告