diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

Mac App Storeオープン!!早速アプリを購入してみた!

Mac App Storeオープン!

2011年1月6日の23時ごろ、Mac App Storeがオープンしました!オープン時点で1000以上のアプリが揃う、と事前に言われていたとおり、現時点でかなり充実しているように思えます。

Mac App Storeを利用するには

Mac App Storeを利用するには、Mac OS X 10.6 Snow Leopardを最新版にアップデートする必要があります。アップデートの方法は下記の通り。

画面左上のリンゴマークをクリックして「ソフトウェア・アップデート」をクリック

ソフトウェアアップデート

適用できるアップデートを検出したら「続ける」をクリック

アップデート

アップデートが完了すると、Macが再起動されます。再起動後、Dockを見るとMac App Storeのアイコンが追加されています。

Dock

Mac App Storeを使ってみよう

新たに追加されたアイコンをクリックするとMac App Storeが表示されます。

Mac App Store

従来のApp Store同様、カテゴリーや有料・無料それぞれのトップ10、トップセールスという具合に、わかりやすくアプリが分類されています。もちろん、キーワードでの検索も可能です。有料ではiWorkやiLifeの各アプリを単体で購入できるほか、無料ではTwitterやEvernoteなどの定番アプリもありました。

定番アプリ

アプリの購入方法も従来通り

せっかくなので、何かアプリを購入してみることにしました。購入したのは有料アプリの7位にランクインしていた、Minutesというアプリです。

まずはMac App Store画面右側からサインインしましょう。いままで使っているApple IDで大丈夫です。購入したいアプリの「購入する」ボタンをクリックします。

アプリ購入

最初は利用規約が表示されると思います。内容を読んだら同意をクリック。「購入する」ボタンが「インストール済み」に変更されます。

インストール済み

これで購入完了です。アプリのダウンロードがはじまり、ダウンロード直後から利用可能となります。

購入完了

感想

まさしくApp StoreのMac版といった感じ。App Storeに慣れている私としては超簡単、超便利。フリーソフトやシェアウェアの紹介サイトと違って、Appleを通しているということで安心して購入できる気がします。

ドル表記を日本円に直すといくらか計算する必要もないし、レビュー等の評価も見れるので、海外のアプリでも気軽に買えると思います。App Storの仕組みは相変わらずAppleの搾取だと批判する人もいますが、世界中への流通手段を得たと考えれば、開発者にも間違いなくいい話だと私は思います。

iPhone、iPadがそうだったように、Macの方にも今後優れたアプリがどんどん出てくると思うと今から楽しみです!

広告