diwao日記

Web、ガジェット、仙台のお話

BluetoothキーボードでiPhoneのテキスト入力が快適に

Bluetoothキーボードを使ってみた

クリスマスプレゼントとして、ささやかながら自分にプレゼントを買いました。色々と悩んだけど、値段的に嫁さんのオッケーをもらえそうなもので考え、iPhone用のBluetoothキーボードとスタンドをゲット。

やりたいなと思ったこと

狙いは、ちょっとした待ち時間でカフェに入ったときなど、隙間時間でブログを書くときの作業効率化です。でも、キーボードだけ買っても、iPhone地べたに置いてたら入力しづらいよね、と思ってスタンドも一緒に購入。

キーボード

キーボードはエレコムのTK-FBP013BK

パンタグラフ方式を採用しているので、普通PCのキーボードと変わらない感覚で打鍵可能。キーピッチもまったく問題なし。サクサク打つことができる。変換する文字の選択や、入力位置の移動もキーボード上でできるので、ほとんど画面にタッチすることなく文章が作成できます。これひとつで、9つの機器とペアリングができ、電池のもちも約3ヶ月と、機能面でも申し分ない感じ。

スタンド

スタンドはこれまたエレコムのMPA-P10DS001BK

形としてはオーソドックスだけど、このスタンドにはiPhone本体を支える突起がありません。シリコン面に本体を吸着させて固定するスタンドなのです。

そのため、オモテ面はまっ平。すべったりしないかなと不安でしたが、iPhone3GSを置いてみたところ、驚くほどぴったりくっついた。ホールド感もばっちり。ちょっとやそっとでは動く気配もなく、がっしりとした安定感があります。

iPhoneスタンドiPhoneスタンド横

使用してみて

早速このキーボードとスタンドを使って、Evernoteにこの記事を書いているわけですが、今のところまったく問題は感じられません。非常にスムーズに書くことができています。キーボードとスタンド合わせて約5000円の出費ですが、費用対効果は十分出ていると思います。もっと早く買えばよかった。。。

これで一層iPhoneが重宝する存在になりました。ちょっとした外出先でメモしたり、文章書いたりすることが多い人には、iPhone+Bluetoothキーボードスタイル、非常にオススメです!

広告